手描きなつめ、手作り羽子板が同時進行しています。

年末も近くなり、みかわ工房も少しだけ慌ただしくなってきました。これはなつめ雛のご注文をいただいている方の、なつめの下地です。これが乾燥したら金箔を張ったり、色彩を付けて行きます。     これは、12 […]

アンティークの江戸小箱に、ミニサイズの貝合わせを入れたセットが完成。

ようやく「江戸の小箱に入れる貝合わせ」が完成しました。大分産の天然ハマグリから選んだ物で、幅が3cmの小さく可愛らしい物です。 これが、完成した貝合わせ六組のすべてです。金箔仕上げの内側には、源氏物語絵巻の六つのシーンを […]

5組の貝合わせを、特注の貝桶(入れ物)に入れたい。

まだまで九州では暑さが止みません。朝夕は台風の影響もあって過ごしやすくなってきましたが、クーラー無しでは過ごせない時期が続いています。 先週完成した「白木の貝桶」に金箔仕上げを施した貝合わせを5組選びました。大きさが5c […]

初節句に、源氏物語の「花宴」を描いた貝合わせが完成しました。

先月の末に「貝合わせを貝合わせの儀に使いたい」という方からの依頼を受けて、大きさが12cmのハマグリに源氏物語の1シーンを描くことになりました。 まだ、金箔仕上げをしたハマグリの内側に、細い筆で下絵を描いている段階です。 […]

美しいライン

今日も晴天で風がないので、羽子板とっては絶好の天気です。 前回大まかに仕上げていた羽子板の木地を、さらに目の細かいサンダーで削って、羽子板のもっとも美しいラインに仕上げます。 縦から横までゆるやかなカーブが続き、絵が描け […]

2つの作業をしました。

年末になって注文を受けていた羽子板が、残り少なくなったので、新たに10枚ほど下地から削って金箔を張る前までの作業を、暖かい師走の中で行いました。 暖かさに任せて、もう一つ余っていた竹で「箸」を作りました。 これは私の父が […]

お正月の飾り

中国地方の方から毎年、正月や雛祭りの時期になると決まってお電話があります。 どうやら、これまでに自宅で飾られたお雛様達を、見に来られる方が多くなってきたようで、「今年も新しいものを飾りたい」とのことで、妻が羽子板や小間物 […]

新年は囲碁をする姫君を描いています。

JUGEMテーマ:趣味 新年明けましておめでとうございます。 九州にも大寒波がやってきまして、寒いお正月になっていますが、薪ストーブのおかげで、部屋の中はぽかぽかで過ごす事が出来ております。 昨年の暮れに、趣味が囲碁とい […]

羽子板の下絵2

お休み明けは、朝から雨です。 まずは、薪ストーブに火を入れて部屋を暖かくしてからスタートです。 「紫式部日記」の雛人形セットにオプションとして、羽子板のご希望だったので、お正月までに間に合うようにしています。昨日の土曜日 […]

みかわ工房の源氏物語羽子板

羽子板の人気ベスト3です。

お正月を前にして、全国の方から羽子板に関する問い合わせが来るようになりました。 今日もお電話で、「デパートに行って羽子板を見たけれど、子供が手にして喜べるようなものがなかった、みかわ工房の羽子板を欲しいけど、迷いすぎて分 […]