雑誌「和楽」に掲載した棗ひなが完成!

梅雨の合間をぬってようやく「和楽」の棗が完成しました。 ニュアンスとしては近いものだと思っています。この後このなつめの中に、立ち雛を袋に入れて、完成です。

雑誌「和楽」に掲載したなつめ雛と同じ物をご注文。

昨日から、大分は雨続きで犬の散歩にも苦労するほどの雨が降っています。 そこで、以前注文を受けていたなつめの制作にかかりました。電話を受けた妻の話では、雑誌「和楽」で紹介された絵柄がお気に入りとかで、これと全く同じに作って […]

なつめ雛を作る。

今週は、「なつめ雛」の立ち雛が不足してきた為に、新に30組ほど作りました。 大きさが高さ5〜6cmで、この男雛と女雛が、棗の中に入るわけですからこれもかなり小さく作らないといけません。   こうして完成した雛人 […]

3つの雛祭り用の作品が、完成しました。

今日は、3つのシリーズが完成しました。 1つは「貝合わせ」で、注文を受けて随分と時間がかかってしまいました。でも仕上がりは時間がかかっただけに満足いただけると思います。今日桐箱に納めてお届けします。 そして、もう一つは、 […]

ケヤキのなつめ生地に、雛祭りの立ち雛を手描きで制作中です。

以前、掲載された雑誌社からの依頼を受けて、幾なつめを4個まとめて制作しています。雑誌に作品が載っている為に、形や模様が違ってはいけませんので、神経を使います。素材は「ケヤキ」で、絵と木地のながれを見ながら鉛筆から色彩へと […]

お昼の出来事

今週の木曜日は暑い1日でした。庭では、妻が習っているお茶の会が「野点」というのでしょうか。昼食を兼ねてゆっくりとした1日を楽しんでいます。余りにも日差しが強いので、グリーンの寒冷紗をかけて、その下でままごとのようにやって […]

棗雛ーーその後

これは、枝垂れ桜にしてみました。一方の女雛には、藤の花を配しています。衣装全体に散りばめてみました。 これは、松、梅、竹を配したオーソドックスなデザインにしました。まだ、金箔部分に色彩をいれていません。色彩のバランスを見 […]

最近の人気?

最近私の住んでいる大分でも新築が少なくなって、「ビフォーアフター」風に改築、リフォームをする方が増えてきたし、古くなった家を建て替えずに、中だけ改装する事で十分満足感を覚えている方が多くなってきた様に思います。 だからな […]

大きくても小さいお雛様です。

お正月を過ぎて、仕事が一段落した清家さんが、布を染めて新しいシリーズの小さい雛人形「小さきものの世界」を3つ作ってくれました。 3つのシリーズとも、これまでの中ではやや大きめの雛道具になります。なので、組み合わせるお雛様 […]

【小さき物の世界】のページ作成中

このところ時間を見ては新「みかわ工房ホームページ」を作成していますが、新しいソフトで作るだけに、時間がかかっています。 中でも、【小さき物の世界】は、写真撮りやページ構成に苦労しています。美しいページに仕上がっても、あま […]