江戸の小箱から、ミニュチュアサイズのお雛様を取り出して、小さいな雛祭り

「江戸の小箱から、小さいなお雛様を出して遊んだら楽しそう」というイメージで雛人形セットを作ってみました。したがそのイメージ動画です。 小箱の大きさが14cm×9cm高さが9cmで、この中に入っている雛人形や狛犬、貝合わせ […]

江戸時代は、日本橋三越本店あたりで雛祭りの雛市が行われていたそうです。

最近、私が購入した雛道具です。こうした多くの雛道具は、桐の箱に入っていていて、たまに購入した店とか、購入した日が記載している場合があります。 この箱には、詳細に購入した場所や、期日まで書かれています。箱の裏側には大正7年 […]

季節の花を貝合わせの小箱に描きました。

最近東北の方から、「2組の孫に贈る貝合わせセットを作ってほしい」という依頼がありました。御祖母様は自分でも江戸の小箱が気にいられたようで、1つは江戸の文箱に入れた10枚の貝合わせを、2人の姉妹に贈られ、箱の内側にお二人の […]

江戸の小箱を発見

とっても綺麗な小箱を手に入れました。 江戸の中期から末期にかけて作られた梨地(梨の表面のようにざらざらしている)の蒔絵小箱です。私もこんなに綺麗な仕上げの小箱は初めてです。おそらく地方の大名家あたりから出たものではないか […]

新作3つ出来ました

小箱が出るたびに、私は心がときめいて「この箱だったら、素敵な組み合わせのお雛様セットが出来るぞ」と思ってしまいます。 でも、箱が手元に来たら、私は一度染色の清家文香さんに渡して、箱と布の組み合わせは全て彼女に任せます。す […]

秘密の小箱

久しぶりに工房をのぞいてみると、染色の清家さんが、ミシンの前でなにやら作っています。 【小さき物の世界】の小箱のセレクトは、清家さんに選んでもらって布を組み合わせてもらい、その後にお雛様を組み合わせていくようにしています […]

これが人気でした。

みかわ工房が作っているこま犬(狛犬、犬箱、お伽犬、等と言います)は幾種類かありますが、今年に入って欲しいという方の問い合わせが多くありましたし、日本橋三越本店でも、「あら、かわいいこれだけ欲しいわー」と言った方も多くあり […]

手のひらサイズのお雛様

小さいでしょう。こんなに小さいお雛様を本当に私たちみかわ工房は、真面目に作っています。 それは、江戸の昔から日本人は小さいものに慈しみを感じ、なみなみならない愛情と工夫を重ねてきた伝統があります。 私もこのように小さい雛 […]

幸福の狛犬(こま犬)

みかわ工房では、昨日きょうと天気に恵まれて、新しい年のお雛様の開発にかかりました。特に【小さき物の世界】で気になっていたこま犬に、ほどよい大きさのものがなかったので、時間が出来た今、小指の爪ほどのこま犬を2種類ほど作って […]