昭和の雛道具職人の技

この雛道具、大きさが縦15cm×横6cm、高さが16cmの小さい物ですが、しっかりとした作りで今でもちゃんと道具をしまうことが出来る箪笥になっています。これが作られたのは今から80〜90年ほど前の昭和初期で、当時はまだ全 […]

江戸期の古式棗に、ミニチュアサイズ貝合わせを入れてみました。

美しい小箱が手に入りました。大きさが7cm、高さが10cm手のひらサイズになります。おそらく江戸期に茶事や小物入れとして使っていた物で、一般的には蒔絵、重香合風、棗と言われています。貝合わせの内側は、すでに金箔仕上げを済 […]

江戸の蒔絵箱

NHKの大河ドラマ「篤姫」にも出てきたような、すばらしい蒔絵の小箱です。大きさが12×14×10cmと程よい大きさで、この中に袋に入ってお雛様を収める事が出来ます。箱の一部に日々や傷があったのは、金箔を張って修正しました […]