羽子板、貝合わせに金箔張りの作業をやっています。

湿度があって風がないとき、一番良いのが金箔張りです。金沢から取りよせた金箔を惜しみなくどんどん張って行きます。   これは貝のサイズが7cmのハマグリにほぼ金箔を張り終えたところです。店頭で売られている貝合わせ […]

花の貝合わせが完成しました。還暦祝いや母の日のプレゼントに

依頼されていた貝合わせと貝桶をセットにした物が、完成しました。 貝桶の大きさといい、貝とのバランスも程よい感じです。5組の貝合わせは、依頼主の希望で花を選んでいただきました。 ご自分への還暦祝いのご褒美だそうです。 紅白 […]

大分産の地物ハマグリが、ひな祭りの貝合わせに変身します。

ザルに入った貝の山で、知り合いの料亭の方から分けてもらった「天然蛤」の殻です。 いただいた蛤は、妻がこの貝殻の中から左右が上手く一致する貝を探して、お互い上手く合わさった物だけを貝合わせの貝として使います。 ハマグリの特 […]

大きい天然ハマグリに、手描きで源氏物語を描いた「貝合わせ」完成。

ご覧いただければお分かりだと思いますが、幅が12cmの蛤で、蛤では最大の大きさとなります。   この貝の内側に金箔を一面に張って、この上から顔料を使って手描き彩色した物が、この絵になります。画題は源氏物語絵巻の […]

アンティークの江戸小箱に、ミニサイズの貝合わせを入れたセットが完成。

ようやく「江戸の小箱に入れる貝合わせ」が完成しました。大分産の天然ハマグリから選んだ物で、幅が3cmの小さく可愛らしい物です。 これが、完成した貝合わせ六組のすべてです。金箔仕上げの内側には、源氏物語絵巻の六つのシーンを […]

大きな貝合わせと、小さな貝合わせを初節句に備えて作り置きしています

4月に入って、注文を受けているものは貝合わせと棗といったところですが、その他にやること意外に多くあるものです。以前にも書きましたように、工房内を大掃除して棚やコーナーを整理したために、これまでやっていた下作業がやりやすく […]

貝合わせの「貝桶」が完成

9月に入って福岡の木工所に頼んでおいた「貝桶」が届きました。 8月に木工所に電話した時には、「この夏は、空気が乾燥しすぎて、八つの板を接着するのに、くっつける前に接着剤が乾いてしまって、もう少し雨でも降って湿度がないとで […]

白地の貝合わせ

部屋の中で、じっとしていると少しずつ描きたい物が出てきます。 秋の草花、夏の花と最近目の中に見えた物が少しずつ浮かんできます。それを、この小さい白地の貝合わせに描いてゆくわけですが、なかなかに小さい中に描くのは難しくなっ […]

小さい、貝合わせが完成

ようやく、一番小さいサイズの貝合わせが完成しました。 このサイズになると、ハマグリでは薄すぎて強度的に持たない為に、私はシジミを使っています。ただ、いずれにしろこの大きさの貝に、金箔を貼ったり絵を描くのは、非常に神経を使 […]

新年に間に合いました。

以前から、「特大の貝合わせが手に入ったら作って欲しい」とお願いされていた貝合わせがようやく完成し、発送の日になりました。 発送前に完成した貝合わせの表面には、薄い保護膜を塗ってしばらく外で乾燥させた後、妻が貝合わせの表面 […]