雑誌「和楽」に掲載した棗ひなが完成!

梅雨の合間をぬってようやく「和楽」の棗が完成しました。 ニュアンスとしては近いものだと思っています。この後このなつめの中に、立ち雛を袋に入れて、完成です。

なつめ雛を作る。

今週は、「なつめ雛」の立ち雛が不足してきた為に、新に30組ほど作りました。 大きさが高さ5〜6cmで、この男雛と女雛が、棗の中に入るわけですからこれもかなり小さく作らないといけません。   こうして完成した雛人 […]

3つの雛祭り用の作品が、完成しました。

今日は、3つのシリーズが完成しました。 1つは「貝合わせ」で、注文を受けて随分と時間がかかってしまいました。でも仕上がりは時間がかかっただけに満足いただけると思います。今日桐箱に納めてお届けします。 そして、もう一つは、 […]

ケヤキのなつめ生地に、雛祭りの立ち雛を手描きで制作中です。

以前、掲載された雑誌社からの依頼を受けて、幾なつめを4個まとめて制作しています。雑誌に作品が載っている為に、形や模様が違ってはいけませんので、神経を使います。素材は「ケヤキ」で、絵と木地のながれを見ながら鉛筆から色彩へと […]

棗雛ーーその後

これは、枝垂れ桜にしてみました。一方の女雛には、藤の花を配しています。衣装全体に散りばめてみました。 これは、松、梅、竹を配したオーソドックスなデザインにしました。まだ、金箔部分に色彩をいれていません。色彩のバランスを見 […]