毎朝、犬の散歩から始まります。

桜もやや散り気味になって、公園を訪れる人も少なくなってきました。私は毎朝この犬(甲斐犬)と朝夕2回散歩をします。時間にしたら30分ほどですが、これからのこと、今日やる仕事のことなどを整理するには良い時間だと思っています。 […]

ひめ羽子板も、金箔仕上げ中です。

JUGEMテーマ:アート・デザイン しばらく前からとりかかっていた「ひめ羽子板」の下地がようやくここまで来ました。何度か下地を塗っては乾燥、研磨、また下地と繰り返して、ここまでやってきます。 そして、これはその表面に10 […]

2つの貝合わせセット

一ヶ月ほど前から注文を受けていた貝合わせのセット、それも2組がようやく完成しました。 この注文主は、ご自分でこの貝合わせをコレクションしたいとかで、組み合わせも箱の様子も出来れば変えて欲しいと言うことで、それなりに雰囲気 […]

柔らかい色調で

JUGEMテーマ:アート・デザイン 私は、貝合わせや羽子板の注文があった場合、「うすく柔らかい色調で」と「濃いめではっきりと」のボタンを用意していて注文の際にどちらかのボタンを押してもらって、その資料を見ながら、「あ、こ […]

豪華なフルセットにしました。

今日作り上げたお雛様セットは、やや豪華にしてみました。写真でお分かりの様に雛道具は、昭和初期の美しい造りの蒔絵箪笥を揃えて、雛人形が座る布は、丹後ちりめんに銀糸を入れた特製の絹地を赤く染め抜いて、この上から金泊の花びらを […]

貝合わせの箱

貝合わせも作る一方で、貝合わせを入れるための箱にも特徴を持たせる必要があります。 そこで今回は、箱の上から横にかけて開いた扇と、開きかけの扇をそれぞれに配置して、四季折々の花々をこの中に書いてみようと思います。 一方で、 […]

羽子板の姉妹

たまたま、ご注文を受けている羽子板の題名が一緒だったので、写真に下絵の段階ですが載せてみました。 左がひめ羽子板の紅葉賀で、右が通常の大き(長さが32cm×幅12cm)の紅葉賀です。 画面のあちこちを見ながら、強すぎない […]

小さい貝合わせのセットが完成

福岡の方から頼まれていた、「とにかく小さい貝で貝合わせを作って欲しい」という依頼でずいぶん長くかかってしまいました。 20組ほどの小さい貝合わせの完成で、胸のつかえが取れたような感じです。 小さいものは1,5cmから5c […]

【小さき物の世界】撮影

私が事務局をしているイベントがようやく終わって、遅ればせながらのお仕事開始だ。 ためておいた貝合わせや羽子板の制作とともに、空いた時間を使ってこうした【小さき物の世界】の撮影もします。 布の方は染色家の清家文香さんが時間 […]

こんな事もあります。

  JUGEMテーマ:趣味 2月末にして、貝合わせや羽子板の注文は、全て終わったと思っていましたら、昨日、毎年お買いいただく千葉の方から、「貝合わせの注文のメール届いていますか?」とのことでびっくり、、 いただ […]