「みかわ工房」のトップ画面に行く、タグ

 

「紫式部日記」の布・羽子板付き

「紫式部日記」は、10年ほど前に生まれたものです。当初は狛犬や貝合わせなどの小物だけでしたが、これにやや小ぶりの羽子板(姫羽子板)を付けることで、小さいながらも雛祭りに必要なすべてのアイテムが揃ったセットにしました。お雛様の布は、「ナデシコ」か「桜と藤」のどちらを選んでも価格は同じになります。また、専用の桐箱が付いていて保管用としてだけでなく箱の周囲に手描された花びらを見ているだけでも、おひな祭りの雰囲気が盛り上がります。価格も特別価格にしております。

桐箱と羽子板を並べた所です。付属に、小物袋、羽子板立て、羽子板入れ、桐箱、雛段が付属します。

桐箱と羽子板を並べた所です。付属に、小物袋、羽子板立て、羽子板入れ、桐箱、雛段が付属します。

 
 
みかわ工房の「紫式部日記」購入タグ

お雛様の布、桜に藤

(桜に藤)厚い正絹に染色家の清家さんが、花びらを手描き彩色しています。

厚い正絹に染色家の清家さんが、花びらを手描き彩色しています。

お雛様の布、なでしこ

型染め「赤い丹後ちりめんに、桜の花びらの型染めしたハンドメイドの布地です

型染め「赤い丹後ちりめんに、桜の花びらの型染めしたハンドメイドの布地です

「紫式部日記」のお雛様や、雛飾り

「紫式部日記」の内裏雛です。

「紫式部日記」の内裏雛です。

みかわ工房の「紫式部日記」の三人官女の拡大写真です。

三人官女の拡大写真です。

 
みかわ工房の「紫式部日記」の五人囃子の拡大写真です。

五人囃子の拡大写真です。

 
「紫式部日記」に付属している小物入れで、手作り仕上げです。

付属している小物入れで、手作り仕上げです。

みかわ工房の「紫式部日記」のひめ羽子板用の羽子板立てです。

ひめ羽子板用の羽子板立てです。

ひめ羽子板の入れ物は、染色の清家文香の手縫いの袋が付きます。

ひめ羽子板の入れ物は、手縫いの袋が付きます。

みかわ工房の専用の桐箱で、箱の表には手描きで藤の花と桜の花びらを手描きしています。

専用の桐箱で、箱の表には手描きで藤の花と桜の花びらを手描きしています。

みかわ工房の「紫式部日記」購入タグ