【小さき物の世界】作品集

1つ1つのセットは、一点物です。
各詳細の最後に「カートに行く」があります。

 

 【小さき物の世界】1番の詳細です。

3枚の丹後ちりめんを列べた幅が45cm。高さが11cmと、極限まで小さくまとめたお雛様セットです。

1


3枚の丹後ちりめんを列べた幅が45cm。高さが11cmと、極限まで小さくまとめたお雛様セットです。

雛壇全体をやや斜めから撮影した写真です。それぞれ3枚の布の上には、こま犬、貝合わせ菱餅などお目出たい物ばかりを列べてみます。それもすべてみかわ工房の手作りした物ですから、調和しています。


雛壇全体をやや斜めから撮影した写真です。それぞれ3枚の布の上には、こま犬、貝合わせ菱餅などお目出たい物ばかりを列べてみます。それもすべてみかわ工房の手作りした物ですから、調和しています。

箪笥の隣に私のiPhone6を置いてみると、こんな感じで小さいでしょう。


箪笥の隣に私のiPhone6を置いてみると、こんな感じで小さいでしょう。

雛壇全体をやや斜めから撮影した写真です。幅が12cmで高さが11cmと小さいながらも、すべては金箔仕上げのお雛様たちです。


雛壇全体をやや斜めから撮影した写真です。幅が12cmで高さが11cmと小さいながらも、すべては金箔仕上げのお雛様たちです。

iPhone6と列べてみました。その大きさがお分かりいただけると思います。


iPhone6と列べてみました。その大きさがお分かりいただけると思います。

内裏雛の拡大写真です。内裏雛の大きさは3cm余りで、檜扇や烏帽子は金箔仕上げにしています。


内裏雛の拡大写真です。内裏雛の大きさは3cm余りで、檜扇や烏帽子は金箔仕上げにしています。

 三人官女の拡大写真です。大きさは3cm余りで、持っている道具類は全て金箔仕上げにしています。


 三人官女の拡大写真です。大きさは3cm余りで、持っている道具類は全て金箔仕上げにしています。

五人囃子の拡大写真です。囃子は右から歌い手、笛、小鼓、大鼓、太鼓と、右に行くほど大きい音になっています。


五人囃子の拡大写真です。囃子は右から歌い手、笛、小鼓、大鼓、太鼓と、右に行くほど大きい音になっています。

内裏雛の拡大写真です。内裏雛の大きさは3cm余りで、檜扇や烏帽子は金箔仕上げにしています。


内裏雛の拡大写真です。内裏雛の大きさは3cm余りで、檜扇や烏帽子は金箔仕上げにしています。

三人官女の拡大写真です。

10


三人官女の拡大写真です。

五人囃子の拡大写真です。

11


五人囃子の拡大写真です。大きさは1,5cm程の小ささです。


お雛様を置く布は、丹後ちりめんに地模様が付いた正絹を使っています。

12


お雛様を置く布は、丹後ちりめんに地模様が付いた正絹を使っています。

屏風も1つ1つが手作りで手描きのものです。大きさは5×11cmです。

13


屏風も1つ1つが手作りで手描きのものです。大きさは5×11cmです。

大正期から昭和初期の蒔絵箪笥です。古いながらも存在感があります。大きさは10×5×12cmです。

14


大正期から昭和初期の蒔絵箪笥です。古いながらも存在感があります。大きさは10×5×12cmです。

精巧な雛道具です。iPhone6を横に並べてみました。ほぼ同じ高さです。

15


精巧な雛道具です。iPhone6を横に並べてみました。ほぼ同じ高さです。

蒔絵箪笥を開けてみたところです。

16


蒔絵箪笥を開けてみたところです。

もう一つの雛道具は、13×6×6cmの長持ちです。この雛道具も同じく昭和初期に作られた物と思います。

17


もう一つの雛道具は、13×6×6cmの長持ちです。この雛道具も同じく昭和初期に作られた物と思います。

長持ちの上にiPhone6を列べてみました。こんなに小さい物が手作りで昭和の初めには作られていたんですね。

18


長持ちの上にiPhone6を列べてみました。こんなに小さい物が手作りで昭和の初めには作られていたんですね。

丹後ちりめんの上に置いた小もの達です。こま犬3cm、貝合わせ1,5cm、桃、たちばな、1,5cm、菱餅1,5cmです。

19


丹後ちりめんの上に置いた小もの達です。こま犬3cm、貝合わせ1,5cm、桃、たちばな、1,5cm、菱餅1,5cmです。

大きさを分かりやすくする為に、iPhone6の上に小もの達を置いていました。

20


大きさを分かりやすくする為に、iPhone6の上に小もの達を置いていました。

貝合わせの拡大写真です。中には、藤、紅梅、椿などを描いています。

21


貝合わせの拡大写真です。中には、藤、紅梅、椿などを描いています。

こま犬の拡大写真です。

22


こま犬の拡大写真です。


お雛様を並べてゆくところを、動画にしてみました。大きさの目安にしてください。画面右のYouTubeをクリックすると、大きい画面になります。


桐箱に納めてお送りします。