「みかわ工房」のトップ画面に行く、タグ

 【小さき物の世界】2番の詳細です。

可愛らしい箪笥が出てきました。箱の外書きから大正時代の物と分かりました。金具も1つ1つ手作りりで、唐草文様も手描き彩色しています。

1


可愛らしい箪笥が出てきました。箱の外書きから大正時代の物と分かりました。金具も1つ1つ手作りりで、唐草文様も手描き彩色しています。

箪笥は上下2段式になっていて、上は写真のように両開きになります。


箪笥は上下2段式になっていて、上は写真のように両開きになります。

こうした雛道具やお雛様を置く布は、染色の清家さんが丹後ちりめんをやや薄い赤に染めて、所々に花びらを型染めしています。


こうした雛道具やお雛様を置く布は、染色の清家さんが丹後ちりめんをやや薄い赤に染めて、所々に花びらを型染めしています。

3枚の布を雛道具と共に列べてみたところです。


3枚の布を雛道具と共に列べてみたところです。

内裏雛や三人官女などをすべて列べてみました。


内裏雛や三人官女などをすべて列べてみました。※こま犬を撮影し忘れています。

すべてを列べた時に横幅は40cm前後で(間を開ければ広くなります)高さは箪笥の大きさが11cmですからこんな感じになります。


すべてを列べた時に横幅は40cm前後で(間を開ければ広くなります)高さは箪笥の大きさが11cmですからこんな感じになります。※こま犬を撮影し忘れています。

屏風も列べて、雛壇の横にiPhone6を置いてみました。iPhone6よりやや小さいかな。
つ1つが手作りで手描きのものです。びょぶのヘリも京都から取り寄せた緞子生地を使っています。


屏風も列べて、雛壇の横にiPhone6を置いてみました。こま犬を入れて撮影するのを

雛壇全体をやや斜めから撮影した写真です。


雛壇全体をやや斜めから撮影した写真です。

横幅40cm以内のスペースがあれば、本棚やサイドボードなどにスッキリと収まるのではないでしょうか。


横幅40cm以内のスペースがあれば、本棚やサイドボードなどにスッキリと収まるのではないでしょうか。

蒔絵たんすの拡大写真です。大きさは11×5×11cmになります。

10


蒔絵たんすの拡大写真です。大きさは11×5×11cmになります。

箪笥を開けてみました。

11


箪笥を開けてみました。金具や引き出しもしっかりと手作りで作っていますね。

箪笥は、2つに分かれるようになっています。珍しいです。

12


箪笥は、2つに分かれるようになっています。珍しいです。

箪笥のあちこちに手描きされた、牡丹文様が綺麗ですね。

13


箪笥のあちこちに手描きされた、牡丹文様が綺麗ですね。

箪笥の上の拡大写真です。

14


箪笥の上の拡大写真です。

これは、同じ形式の長持ちです。フタを開けると華やかな赤が目に飛び込んできます。

15


これは、同じ形式の長持ちです。フタを開けると華やかな赤が目に飛び込んできます。

もう一つの箱は、小さい小箱が2つです。大きさは4×5×4cmです。

16


もう一つの箱は、小さい小箱が2つです。大きさは4×5×4cmです。

こま犬を一部の写真で撮影し忘れていました。ちゃんと3cmのこま犬2個が付きます。

17


こま犬を一部の写真で撮影し忘れていました。ちゃんと3cmのこま犬2個が付きます。

貝合わせです。二組4枚あります。大きさは1,5〜2cmで、四季の花びらを手描き彩色して、金箔仕上げにしています。

18


貝合わせです。二組4枚あります。大きさは1,5〜2cmで、四季の花びらを手描き彩色して、金箔仕上げにしています。

内裏雛の拡大写真です。内裏雛の大きさは3cm余りで、檜扇や烏帽子は金箔仕上げにしています。

19


内裏雛の拡大写真です。内裏雛の大きさは3cm余りで、檜扇や烏帽子は金箔仕上げにしています。

三人官女の拡大写真です。大きさは3cm余りで、持っている道具類は全て金箔仕上げにしています。

20


三人官女の拡大写真です。大きさは3cm余りで、持っている道具類は全て金箔仕上げにしています。

五人囃子の拡大写真です。人囃子の拡大写真です。囃子は右から歌い手、笛、小鼓、大鼓、太鼓と、右に行くほど大きい音になっています。

21


五人囃子の拡大写真です。人囃子の拡大写真です。囃子は右から歌い手、笛、小鼓、大鼓、太鼓と、右に行くほど大きい音になっています。

内裏雛の拡大写真です。

22


内裏雛の拡大写真です。

三人官女の拡大写真です。

23


三人官女の拡大写真です。

五人囃子の拡大写真です。

24


五人囃子の拡大写真です。


お雛様を並べてゆくところを、動画にしてみました。大きさの目安にしてください。画面右のYouTubeをクリックすると、大きい画面になります。


桐箱に納めてお送りします。