【小さき物の世界】作品集

1つ1つのセットは、一点物です。
各詳細の最後に「カートに行く」があります。

【小さき物の世界】6番の詳細です。

明治のアンティーク雛道具と、赤く染めた丹後ちりめんに手のひらサイズの雛人形を組み合わせて、落ち着いたお雛様セットを作ってみました。

1


明治のアンティーク雛道具と、赤く染めた丹後ちりめんに手のひらサイズの雛人形を組み合わせて、落ち着いたお雛様セットを作ってみました。

2つを列べた雛壇の幅が40cmで、屏風までの高さが15〜6cmになります。


2つを列べた雛壇の幅が40cmで、屏風までの高さが15〜6cmになります。

雛壇全体をやや斜めから撮影した写真です。


雛壇全体をやや斜めから撮影した写真です。

雛壇の拡大写真です。写真で見てお分かりのように、幅18cm、奥行き20cm、高さが15cmですから手のひらサイズの雛人形です。にもかかわらず仕上げは1つ1つを金箔仕上げにしています。


雛壇の拡大写真です。写真で見てお分かりのように、幅18cm、奥行き20cm、高さが15cmですから手のひらサイズの雛人形です。にもかかわらず仕上げは1つ1つを金箔仕上げにしています。

雛壇だけを斜めから撮影したところです。


雛壇だけを斜めから撮影したところです。

内裏雛の拡大写真です。大きさは5〜6cm余りです。


内裏雛の拡大写真です。大きさは5〜6cm余りです。

三人官女の拡大写真です。大きさは4cm余りで、持っている道具類は全て金箔仕上げにしています


三人官女の拡大写真です。大きさは4cm余りで、持っている道具類は全て金箔仕上げにしています

五人囃子の拡大写真です。高さ3cmで、囃子は右から歌い手、笛、小鼓、大鼓、太鼓と、右に行くほど大きい音になっています。


五人囃子の拡大写真です。高さ3cmで、囃子は右から歌い手、笛、小鼓、大鼓、太鼓と、右に行くほど大きい音になっています。

屏風も1つ1つが手作りで手描きのものです。大きさは五人囃子の拡大写真です。7,5×15cmです。


屏風も1つ1つが手作りで手描きのものです。大きさは五人囃子の拡大写真です。7,5×15cmです。

内裏雛の拡大写真です。

10


内裏雛の拡大写真です。

内裏雛の拡大写真です。

11


内裏雛の拡大写真です。


三人官女の拡大写真です。

12


三人官女の拡大写真です。

五人囃子の拡大写真です。

13


五人囃子の拡大写真です。

雛壇に使う布は、染色の清家文香が手描き彩色したものです。

14


雛壇に使う布は、染色の清家文香が手描き彩色したものです。

狛犬と貝合わせの拡大写真です。大きさは3cmと2,5cmの白地の貝合わせを用意しました。

15


狛犬と貝合わせの拡大写真です。大きさは3cmと2,5cmの白地の貝合わせを用意しました。

こま犬の拡大写真です。もともと犬は多産(子供を産む)とされていて、生まれてくるお子様が多く子供を産みますようにといった願い事がかけられています。

16


こま犬の拡大写真です。もともと犬は多産(子供を産む)とされていて、生まれてくるお子様が多く子供を産みますようにといった願い事がかけられています。

貝合わせで、白地と金地の二組を用意しており、金箔仕上げにしております。

17


貝合わせで、白地と金地の二組を用意しており、金箔仕上げにしております。


今回のアンティーク雛道具は、江戸の末期から明治にかけて作られたシックな箪笥で、開きの内側に4つの引き出しが付いています。大きさは20×10×10cmです。

18


今回のアンティーク雛道具は、江戸の末期から明治にかけて作られたシックな箪笥で、開きの内側に4つの引き出しが付いています。大きさは20×10×10cmです。

箪笥を開くとこのように4つの引き出しが付いております、時代を感じさせる文様ですね。

19


箪笥を開くとこのように4つの引き出しが付いております、時代を感じさせる文様ですね。

このアンティーク箪笥に、お雛様を置いてみました。引き出しから見え隠れする様子がユーモラスです。

20


このアンティーク箪笥に、お雛様を置いてみました。引き出しから見え隠れする様子がユーモラスです。

敷き布は使っていませんが、黒とのコントラストも素敵です。

21


敷き布は使っていませんが、黒とのコントラストも素敵です。


お雛様を並べてゆくところを、動画にしてみました。大きさの目安にしてください。画面右のYouTubeをクリックすると、大きい画面になります。

【小さき物の世界】の雛人形を収める桐箱をご希望の方は、ここをクリックして下さい。

【小さき物の世界】の雛人形を収める桐箱をご希望の方は、ここをクリックしてカートに入れて下さい。