【小さき物の世界】作品集

1つ1つのセットは、一点物です。
各詳細の最後に「カートに行く」があります。

【小さき物の世界】8番の詳細です。 

非常に精巧に作られた大正期の雛道具で、全体のお雛様は相当に大きな雛壇だったことがうかがえます。今は無いお雛様を思い浮かべながら、みかわ工房がお雛様や布を組み合わせて、コンパクトで豪華なお雛様にしました。

1


非常に精巧に作られた大正期の雛道具で、全体のお雛様は相当に大きな雛壇だったことがうかがえます。今は無いお雛様を思い浮かべながら、みかわ工房がお雛様や布を組み合わせて、コンパクトで豪華なお雛様にしました。

正面から全体を撮りました。全体が65cm幅で、油灯までの高さが23cm余りです。奥行きは30cmになります。


正面から全体を撮りました。全体が65cm幅で、油灯までの高さが23cm余りです。奥行きは30cmになります。

雛壇を正面から撮ってみました。幅が25cm、奥行き30cm、高さが23cm余りになります。


雛壇を正面から撮ってみました。幅が25cm、奥行き30cm、高さが23cm余りになります。

雛壇を横から撮影した写真です。敷き布は、染色の清家文香さんが手描き、手染めで丹後ちりめんを仕上げています。


雛壇を横から撮影した写真です。敷き布は、染色の清家文香さんが手描き、手染めで丹後ちりめんを仕上げています。

衣装箪笥です。金蒔絵で牡丹と鶴が丁寧に描かれています。大きさは17×7×18cmになります。


衣装箪笥です。金蒔絵で牡丹と鶴が丁寧に描かれています。大きさは17×7×18cmになります。

もう一つの雛道具は、同じ文様の長持ちと小箱になります。大きさは19×8×10cmです。小箱は8×6×7cmです。


もう一つの雛道具は、同じ文様の長持ちと小箱になります。大きさは19×8×10cmです。小箱は8×6×7cmです。

長持ちにも蔓に牡丹文様が描かれています。


長持ちにも蔓に牡丹文様が描かれています。

小箱と組み合わせたのは、3つの漆のお椀です。ママゴト遊びには最適です。


小箱と組み合わせたのは、3つの漆のお椀です。ママゴト遊びには最適です。

もう一つの敷き布には、こま犬と2組の貝合わせを用意しました。こま犬は、5cm。貝合わせは、3,5cm〜4cmのハマグリです。


もう一つの敷き布には、こま犬と2組の貝合わせを用意しました。こま犬は、5cm。貝合わせは、3,5cm〜4cmのハマグリです。

男雛拡大写真です。高さは6cmになります。

10


男雛拡大写真です。高さは6cmになります。

女雛の拡大写真です。高さは6cmになります。

11


女雛の拡大写真です。高さは6cmになります。

三人官女の拡大写真です。向かって中央の三方をもった官女になります。

12


三人官女の拡大写真です。向かって中央の三方をもった官女になります。

五人囃子の拡大写真です。
拡大写真です。

13


五人囃子の拡大写真です。

五人囃子の拡大写真です。

14


五人囃子の拡大写真です。

染色の清家文香が丹後ちりめんを染めて、型染めしております。

15


染色の清家文香が丹後ちりめんを染めて、型染めしております。


お雛様を並べてゆくところを、動画にしてみました。大きさの目安にしてください。画面右のYouTubeをクリックすると、大きい画面になります。

【小さき物の世界】の雛人形を収める桐箱をご希望の方は、ここをクリックして下さい。

【小さき物の世界】の雛人形を収める桐箱をご希望の方は、ここをクリックしてカートに入れて下さい。