雛人形を作る「みかわ工房」のトップタイトル画面

HOME | 貝合わせセット | 12,源氏物語貝合わせ+手描き貝桶

貝合わせ+小箱セット

アンティークの小箱に貝合わせを入れてみました。

手描き彩色の貝桶に「源氏物語絵巻」の貝合わせ三組6枚

大きさが縦横10cmの小さな貝桶(桧材)に四季の花を手描き彩色して、中には三組の源氏物語貝合わせを三組6枚を手描き仕上げしており、お子様の誕生祝いやお母様のお祝いにしていただけます。価格75,000円(消費税込み)

貝桶には専用の袋が付き、貝合わせはこの中に入っております。

貝桶には専用の袋が付き、貝合わせはこの中に入っております。

御注文頂きましたら、すぐに発送できます。

貝合わせセットのタグ
貝桶の正面には秋の紅葉tp菖蒲を描いています。

貝桶の正面には秋の紅葉tp菖蒲を描いています。

もう1面には、金地と銀地をバックにして紅白の梅を描いています。

もう1面には、金地と銀地をバックにして紅白の梅を描いています。

貝桶の上の面には春の桜と藤の花と秋の紅葉が対照的です。

貝桶の上の面には春の桜と藤の花と秋の紅葉が対照的です。

貝桶の上の面には春の桜と藤の花を描きました。

貝桶の上の面には春の桜と藤の花を描きました。

貝合わせの地模様には金箔と銀箔を使いこの上に紅白の梅を手描きしています。

貝合わせの地模様には金箔と銀箔を使いこの上に紅白の梅を手描きしています。

「紅葉賀」源氏が紫の上の君の部屋を通ると中では、紫の上の君が待ちくたびれている姿を見て愛おしくなり、几帳越しに笛を吹いてなぐさめているシーンを描いたものです。

「紅葉賀」源氏が紫の上の君の部屋を通ると中では、紫の上の君が待ちくたびれている姿を見て愛おしくなり、几帳越しに笛を吹いてなぐさめているシーンを描いたものです。

「末摘花」源氏は、早春の月明かりがまぶしい夜、垣根越しに琴の音がする家をそっと見ると、中には琴を弾く姫君がおられ、高貴さ漂う雰囲気が漂ってきます。

「末摘花」源氏は、早春の月明かりがまぶしい夜、垣根越しに琴の音がする家をそっと見ると、中には琴を弾く姫君がおられ、高貴さ漂う雰囲気が漂ってきます。

「若紫」源氏が春先の夕暮れに草庵の前を通ると、カゴから逃げた雀を追って縁先に姿を見せた華麗な少女がいました。雀は庭先に咲いた満開の桜の中に飛び去ろうとしています。

「若紫」源氏が春先の夕暮れに草庵の前を通ると、カゴから逃げた雀を追って縁先に姿を見せた華麗な少女がいました。雀は庭先に咲いた満開の桜の中に飛び去ろうとしています。

貝合わせセットのタグ
みかわ工房の貝合わせセットをすべて掲載

江戸の小箱と組み合わせた貝合わせについて説明

江戸の小箱と組み合わせた貝合わせについて説明

みかわ工房の特製桐箱に入れた貝合わせセットについて説明

明治の小箱と百人一首の貝合わせについて解説

江戸の小箱に入れた貝合わせについて説明

棗に入れた貝合わせセットについて解説

江戸の小箱と花の貝合わせについて解説

江戸の棗と貝合わせについて説明

四季の花を描いた貝合わせセットについて説明。

小箱に源氏物語を書いた貝合わせを入れています

小箱に源氏物語を書いた貝合わせを入れています

みかわ工房で制作した源氏物語絵巻五十四帖の貝合わせセットについて

みかわ工房で制作した貝合わせ一覧

みかわ工房で制作した貝合わせ一覧