雛人形を作る「みかわ工房」のトップタイトル画面

HOME | 貝合わせセット | 11,江戸小箱と枕草子貝合わせ
 

貝合わせ+小箱セット

アンティークの小箱に貝合わせを入れてみました。

江戸の小箱に「枕草子」の貝合わせ

かわいい江戸の小箱に合わせて、大きさが3cmあまりのハマグリに「枕草子」に登場する人物を三組六枚に手書きしました。ご自分の宝物にされるのも良し、お子様の誕生の祝いにプレゼントされても一生の宝物として喜ばれるかと思います。価格55,000円(消費税込み)

赤い小箱に3組の貝合わせを入れています。

御注文頂きましたら、すぐに発送できます。

小箱を開けると、オーガンジーの袋に入った三組の貝合わせが現れます。なお、小箱の大きさは縦横7cm、高さが3cm余りで、房付きのひもで止めています。

小箱を開けると、オーガンジーの袋に入った三組の貝合わせが現れます。なお、小箱の大きさは縦横7cm、高さが3cm余りで、房付きのひもで止めています。

小箱の上面に書いた蒔絵とその丈夫に私が金箔の月を描き入れ、その中に笛を吹く男子を手書きしています。

小箱の上面に書いた蒔絵とその丈夫に私が金箔の月を描き入れ、その中に笛を吹く男子を手書きしています。

1つ1つの貝合わせは、大きさが4cmあまりの小さいなもので、白地(胡粉)の上には関白道長と中宮定子が描かれています。

1つ1つの貝合わせは、大きさが4cmあまりの小さいなもので、白地(胡粉)の上には関白道長と中宮定子が描かれています。

あるとき中宮の部屋に、古くて見事な琵琶を持ちになられて弾くように勧められた。清少納言が行ってみると中宮はただ手で触るだけだったとか

あるとき中宮の部屋に、古くて見事な琵琶を持ちになられて弾くように勧められた。清少納言が行ってみると中宮はただ手で触るだけだったとか

清少納言が外で物音がするので障子を開けて出てみると、竹が投げ込まれていた。その故事を知っていた清少納言は、「此の君か」と言葉を返す。

清少納言が外で物音がするので障子を開けて出てみると、竹が投げ込まれていた。その故事を知っていた清少納言は、「此の君か」と言葉を返す。


貝合わせの雰囲気を伝えるために、動画にしてみました。

貝合わせセットのタグ
みかわ工房の貝合わせセットをすべて掲載

江戸の小箱と組み合わせた貝合わせについて説明

江戸小箱に伊勢物語貝合わせを入れています

みかわ工房の特製桐箱に入れた貝合わせセットについて説明

明治の小箱と百人一首の貝合わせについて解説

江戸の小箱に入れた貝合わせについて説明

棗に入れた貝合わせセットについて解説

江戸の小箱と花の貝合わせについて解説

江戸の棗と貝合わせについて説明

四季の花を描いた貝合わせセットについて説明。

小箱に源氏物語を書いた貝合わせを入れています

みかわ工房で制作した源氏物語絵巻五十四帖の貝合わせセットについて

みかわ工房で制作した貝合わせ一覧

みかわ工房で制作した貝合わせ一覧