雛人形を作る「みかわ工房」のトップタイトル画面

HOME | 貝合わせ | 17,絵合わせ

絵合わせ(えあわせ)

 
みかわ工房で作った、源氏物語絵巻の貝合わせ「絵合わせ」の解説をしています。

17,源氏物語「絵合わせ」

 

宮中において盛んに行われていた「絵合わせ」の模様です。神殿の御前に左右1対の絵を入れた箱がおかれて絵合わせの行事が夜まで行われたそうです。場面は勝負が終わって源氏達は琴を弾き、相手方も琵琶を弾いての競演となっている模様です。

貝合わせは、物語の解説書を入れて特性の布に入れて送ります。

貝合わせは、物語の解説書を入れて特性の布に入れて送ります。

 
貝合わせは、オリジナルの桐箱に入れて真田紐でしっかりと縛ってお送り致します。

貝合わせは、オリジナルの桐箱に入れて真田紐でしっかりと縛ってお送り致します。

貝合わせ購入タグ
 
 
みかわ工房の羽子板をすべて掲載しているページタグ

みかわ工房の羽子板をすべて掲載しているページタグ

タグー貝合わせの由来について、詳しく説明

タグー貝合わせの由来について、詳しく説明

タグー貝合わせの大きさについて、詳しく説明

みかわ工房の貝合わせが完成するまでの行程を解説

みかわ工房の桐箱や付属品について解説しています。

みかわ工房が作る貝合わせの色調の違いについて説明

みかわ工房が作る貝合わせの特別注文について説明

みかわ工房の貝合わせセットをすべて掲載しているページタグ

みかわ工房の羽子板をすべて掲載しているページタグです。