雛人形を作るみかわ工房のトップタグです。

作品の詳細説明

20番 価格 100,000円 桐箱入り(税別)

 

昭和の蒔絵箪笥に、優雅な地模様入りの丹後ちりめんにお雛様を並べてみました。

中型の蒔絵箪笥に、丹後ちりめん(地模様入り)を赤く染めてお雛様を並べました。全体の幅が65cm、奥行きが30cm、高さが23cm程になります。

中型の蒔絵箪笥に、丹後ちりめん(地模様入り)を赤く染めてお雛様を並べました。全体の幅が65cm、奥行きが30cm、高さが23cm程になります。

やや雛壇全体をやや斜めから撮影した写真です。

やや雛壇全体をやや斜めから撮影した写真です。

両開きの蒔絵たんすです。大きさは15cm×6cm、高さが16cmになります。この箪笥の前に丹後ちりめんの布(16×20cm)を敷いてこま犬や3組の貝合わせを並べてみました。

両開きの蒔絵たんすです。大きさは15cm×6cm、高さが16cmになります。この箪笥の前に丹後ちりめんの布(16×20cm)を敷いてこま犬や3組の貝合わせを並べてみました。

中央は、どっしりとした存在感を持つ雛壇セットです。大きさは24×30×23cmになります。

中央は、どっしりとした存在感を持つ雛壇セットです。大きさは24×30×23cmになります。

右側は、蒔絵の長持ちと小箱です。小箱の前には、蒔絵のミニ椀を3組揃えました。

右側は、蒔絵の長持ちと小箱です。小箱の前には、蒔絵のミニ椀を3組揃えました。

内裏雛の拡大写真です。高さは6cm程度です。

内裏雛の拡大写真です。高さは6cm程度です。

三人官女の拡大写真です。大きさは4cm〜5cmになります。

三人官女の拡大写真です。大きさは4cm〜5cmになります。

五人囃子の拡大写真です。大きさは4cmになります。囃子は右から歌い手、笛、小鼓、大鼓、太鼓と、右に行くほど大きい音になっています。大きさはわずかに1,5cm余りの大きさです。

五人囃子の拡大写真です。大きさは4cmになります。囃子は右から歌い手、笛、小鼓、大鼓、太鼓と、右に行くほど大きい音になっています。大きさはわずかに1,5cm余りの大きさです。

五人囃子の拡大写真です。大きさは4cmになります。

五人囃子の拡大写真です。大きさは4cmになります。

蒔絵の椀です。大きさは4cm×3cm程度の小さいなものです。

蒔絵の椀です。大きさは4cm×3cm程度の小さいなものです。

内裏雛の拡大写真です。

内裏雛の拡大写真です。

三人官女の拡大写真です。

三人官女の拡大写真です。

五人囃子の拡大写真です。

五人囃子の拡大写真です。

こま犬の拡大写真です。もともと犬は多産(子供を産む)とされていて、生まれてくるお子様が多く子供を産みますようにといった願い事がかけられています。

こま犬の拡大写真です。もともと犬は多産(子供を産む)とされていて、生まれてくるお子様が多く子供を産みますようにといった願い事がかけられています。

屏風も1つ1つが手作りで手描きのもので、ヘリは京都の緞子専門店にて特注した物を使っております。大きさは24×8cmです。

屏風も1つ1つが手作りで手描きのもので、ヘリは京都の緞子専門店にて特注した物を使っております。大きさは24×8cmです。

貝合わせセットです。大きさは2cm〜3cm程度の大きさです。

貝合わせセットです。大きさは2cm〜3cm程度の大きさです。

扉を開けたところです

扉を開けたところです

雛道具の一つ、貝桶と椀、菱餅、桜に橘です。大きさは1〜1,5cmと小さいです。

雛道具の一つ、貝桶と椀、菱餅、桜に橘です。大きさは1〜1,5cmと小さいです。

牡丹文様の蒔絵長持ちです。大きさは17×8cm、高さが9cmになります。

牡丹文様の蒔絵長持ちです。大きさは17×8cm、高さが9cmになります。

小箱の拡大写真です。大きさは8×6cm高さが5cmになります。

小箱の拡大写真です。大きさは8×6cm高さが5cmになります。

 
【小さき物の世界】のタグです

【小さき物の世界】のタグです

タグー【小さき物の世界】の由来について、詳しく説明しています。

タグー【小さき物の世界】のアンティーク家具について詳しく説明しています。

みかわ工房の桐箱や付属品について解説しています。

番号をクリックすれば
ページが出てきます。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 |