雛人形を作るみかわ工房のトップタグです。

作品の詳細説明

22番 価格 76,000円 桐箱入り(税別)

 

昭和初期の蒔絵箪笥に、3枚の赤い丹後ちりめんに小指大のお雛様を載せています。

スッキリとしたお雛様セットになりました。雛道具は昭和初期の蒔絵箪笥で、これに3枚の丹後ちりめんを組合わせて、お雛様と貝合わせ、こま犬などを組合わせています。全体の幅が50cm、奥行きは25cm、高さが20cmになります。

スッキリとしたお雛様セットになりました。雛道具は昭和初期の蒔絵箪笥で、これに3枚の丹後ちりめんを組合わせて、お雛様と貝合わせ、こま犬などを組合わせています。全体の幅が50cm、奥行きは25cm、高さが20cmになります。

雛壇全体をやや斜めから撮影した写真です。この場合には赤い布に雛道具をのせていますが、並べ方を変えれば、余裕が出てきます。

雛壇全体をやや斜めから撮影した写真です。この場合には赤い布に雛道具をのせていますが、並べ方を変えれば、余裕が出てきます。

雛人形のみの写真です。幅21cm、奥行き25cm、高さが20cmになります。

雛人形のみの写真です。幅21cm、奥行き25cm、高さが20cmになります。

内裏雛の拡大写真です。高さが6cm余りで、背後の屏風から左右の油灯に至るまで、このお雛様に合わせて手作りした物です。

内裏雛の拡大写真です。高さが6cm余りで、背後の屏風から左右の油灯に至るまで、このお雛様に合わせて手作りした物です。

三人官女の拡大写真です。大きさは5cm余りで、持っている道具類は全て金箔仕上げにしています

三人官女の拡大写真です。大きさは5cm余りで、持っている道具類は全て金箔仕上げにしています

五人囃子の拡大写真です。囃子は右から歌い手、笛、小鼓、大鼓、太鼓と、左に行くほど大きい音になっています。大きさは4cmあまりです。

五人囃子の拡大写真です。囃子は右から歌い手、笛、小鼓、大鼓、太鼓と、左に行くほど大きい音になっています。大きさは4cmあまりです。

蒔絵たんすの拡大写真です。11×6cm高さが13cmになります。

蒔絵たんすの拡大写真です。11×6cm高さが13cmになります。

箪笥を開けた写真です。

箪笥を開けた写真です。

同じ形式の長持ちです。大きさは13cm×6cmで、高さが7cmになります。

同じ形式の長持ちです。大きさは13cm×6cmで、高さが7cmになります。

小箱2つです。大きさは6×4×4cmになります。

小箱2つです。大きさは6×4×4cmになります。

小物の貝合わせ3組と、こま犬(5×3,5cm)です。

小物の貝合わせ3組と、こま犬(5×3,5cm)です。

 
菱餅が2,5cmと、桃に橘が高さ2,5cmほどで、すべて手描き彩色したものです。

菱餅が2,5cmと、桃に橘が高さ2,5cmほどで、すべて手描き彩色したものです。

 
【小さき物の世界】のタグです

【小さき物の世界】のタグです

タグー【小さき物の世界】の由来について、詳しく説明しています。

タグー【小さき物の世界】のアンティーク家具について詳しく説明しています。

みかわ工房の桐箱や付属品について解説しています。

番号をクリックすれば
ページが出てきます。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 |