雛人形を作るみかわ工房のトップタグです。

HOME | 作品集 | 11
 

小さき物の世界11番
 
カートタグ

美しい仕上げのアンティーク箪笥に、手のひらサイズの雛人形と重厚な丹後ちりめんの絹布を組み合わせています。それでいてマンションのお部屋にも収まるコンパクトサイズのお雛様です。

コンパクトながらも雛道具はやや大きめのタンスと長持ちです。家具は、明治のしっかりとした蒔絵タンスと長持ち、小箱(挟み箱)です。丹後ちりめん地模様入り布の大きさは40×28cm、19×13cm、16×13cmです。

コンパクトながらも雛道具はやや大きめのタンスと長持ちです。家具は、明治のしっかりとした蒔絵タンスと長持ち、小箱(挟み箱)です。丹後ちりめん地模様入り布の大きさは40×28cm、19×13cm、16×13cmです。

大きさは手前のタンスが、20cm、9cm、21cmで、長持ちが10cm、21cm、11cm、小箱が9cm、7cm、9cmになります。

大きさは手前のタンスが、20cm、9cm、21cmで、長持ちが10cm、21cm、11cm、小箱が9cm、7cm、9cmになります。

段飾りのセットです。大きさは横28cm×奥行き33cm、高さ22cmです。

段飾りのセットです。大きさは横28cm×奥行き33cm、高さ22cmです。

三段飾りを斜め方向から撮影しました。台は板を組合わせて出来ていますから、直ぐに組み立てたり取り外しが出来ます。

三段飾りを斜め方向から撮影しました。台は板を組合わせて出来ていますから、直ぐに組み立てたり取り外しが出来ます。

内裏雛の拡大写真です。男雛と女雛の座る位置は、関東と京都とは違っていてこれは関東式に男雛を左手に置いています。大きさは5cm余りです。烏帽子と桧扇は金箔仕上げにした上に松を描いています。

内裏雛の拡大写真です。男雛と女雛の座る位置は、関東と京都とは違っていてこれは関東式に男雛を左手に置いています。大きさは5cm余りです。烏帽子と桧扇は金箔仕上げにした上に松を描いています。

三人官女の拡大写真です。大きさは5cm余りで、持っている道具類は全て金箔仕上げにしています。

三人官女の拡大写真です。大きさは5cm余りで、持っている道具類は全て金箔仕上げにしています。

五人囃子の拡大写真です。囃子は右から歌い手、笛、小鼓、大鼓、太鼓と、左に行くほど大きい音になっています。

五人囃子の拡大写真です。囃子は右から歌い手、笛、小鼓、大鼓、太鼓と、左に行くほど大きい音になっています。

五人囃子の拡大写真です。囃子は右から歌い手、笛、小鼓、大鼓、太鼓と、左に行くほど大きい音になっています。

五人囃子の拡大写真です。囃子は右から歌い手、笛、小鼓、大鼓、太鼓と、左に行くほど大きい音になっています。

雛飾りの貝合わせです。4〜5cmのハマグリの貝合わせを2組4枚手書きしています。

雛飾りの貝合わせです。4〜5cmのハマグリの貝合わせを2組4枚手書きしています。

3組のアンティーク椀を付けて、お子様がままごと遊びが出来るようにしています。大きさは3,5cmです。

3組のアンティーク椀を付けて、お子様がままごと遊びが出来るようにしています。大きさは3,5cmです。

美しい仕上げの蒔絵タンスで、明治に作られたと思えないほどの保存の良さです。大きさは20cm、9cm、21cmです。

美しい仕上げの蒔絵タンスで、明治に作られたと思えないほどの保存の良さです。大きさは20cm、9cm、21cmです。

全ての引き出しは、しっかりと動きますから小物を入れることには問題がありません。

全ての引き出しは、しっかりと動きますから小物を入れることには問題がありません。

布団などの寝具を入れる長持ちです。大きさは10cm、21cm、11cmです。

布団などの寝具を入れる長持ちです。大きさは10cm、21cm、11cmです。

フタを開けて雛飾りやお雛様を入れることが出来ます。

フタを開けて雛飾りやお雛様を入れることが出来ます。

小箱です。大きさは9cm、7cm、9cmで、貝合わせや菱餅入れにはいいと思います。

小箱です。大きさは9cm、7cm、9cmで、貝合わせや菱餅入れにはいいと思います。

小さき物の世界の作品集1〜12番のタグ
 
小さき物の世界の作品集13〜25番のタグ
 
小さき物の世界の由来について
 
アンティーク家具の見分け方について
 
桐箱や付属品について
 
みかわ工房の貝合わせセット
 
みかわ工房の貝合わせセット