雛人形を作るみかわ工房のトップタグです。

HOME | 作品集 | 15
 

小さき物の世界15番

カートタグ

江戸時代の大名家の雛祭りを再現しました。コンパクトでマンションにも収まるサイズです。

お雛様、雛道具、布ともに重厚感がある三段飾りとアンティーク家具の組み合わせになっています。

お雛様、雛道具、布ともに重厚感がある三段飾りとアンティーク家具の組み合わせになっています。

三段飾りと左右にこま犬や貝合わせを並べたときの大きさが、幅が75cm、奥行き40cm、高さが30cmになります。

三段飾りと左右にこま犬や貝合わせを並べたときの大きさが、幅が75cm、奥行き40cm、高さが30cmになります。

三段飾りの拡大写真です。手にとってみるとその大きさがわかると思います。大きさは幅が30c、奥行き40c、高さが30cmになり、布は地模様入りの京都丹後ちりめんを赤く染めています。

三段飾りの拡大写真です。手にとってみるとその大きさがわかると思います。大きさは幅が30c、奥行き40c、高さが30cmになり、布は地模様入りの京都丹後ちりめんを赤く染めています。

雛壇全体をやや斜めから撮影した写真です。雛壇は組み立て式で左右上下の板をはめ込むだけで簡単に組み立て分解できます。

雛壇全体をやや斜めから撮影した写真です。雛壇は組み立て式で左右上下の板をはめ込むだけで簡単に組み立て分解できます。

お内裏様の拡大写真です。大きさは男びなが8cm、女雛が6,5cmになります。

お内裏様の拡大写真です。大きさは男びなが8cm、女雛が6,5cmになります。

三人官女の拡大写真です。大きさは6〜8cm余りで、持っている道具類は全て金箔仕上げにしています。

三人官女の拡大写真です。大きさは6〜8cm余りで、持っている道具類は全て金箔仕上げにしています。

五人囃子の拡大写真です。囃子は向かって右から歌い手、笛、小鼓、大鼓、太鼓と、左に行くほど大きい音になっています。

五人囃子の拡大写真です。囃子は向かって右から歌い手、笛、小鼓、大鼓、太鼓と、左に行くほど大きい音になっています。

五人囃子の拡大写真です。

五人囃子の拡大写真です。

屏風も1つ1つが手作りで手描きのもので、ヘリは京都の緞子専門店にて特注した物を使っております。大きさは11×36cmです。

屏風も1つ1つが手作りで手描きのもので、ヘリは京都の緞子専門店にて特注した物を使っております。大きさは11×36cmです。

貝合わせと貝桶の拡大写真で、この貝桶に入れる事は出来ませんが、長持ちに入れる事が出来ます。貝合わせの大きさは5cmのハマグリに手描き彩色仕上げです。

貝合わせと貝桶の拡大写真で、この貝桶に入れる事は出来ませんが、長持ちに入れる事が出来ます。貝合わせの大きさは5cmのハマグリに手描き彩色仕上げです。

百人一首から5,猿丸太夫ーーー奥山に もみぢふみわけ なく鹿の声聞く時ぞ 秋はかなしき

百人一首から5,猿丸太夫ーーー奥山に もみぢふみわけ なく鹿の声聞く時ぞ 秋はかなしき

百人一首から4、山部赤人ーーーー田子の浦に うちいでてみれば 白妙の富士の高嶺に 雪は降りつつ

百人一首から4、山部赤人ーーーー田子の浦に うちいでてみれば 白妙の富士の高嶺に 雪は降りつつ

こま犬の拡大写真です。こま犬の拡大写真です。もともと犬は多産(子供を産む)とされていて、生まれてくるお子様が多く子供を産みますようにといった願い事がかけられています。

こま犬の拡大写真です。こま犬の拡大写真です。もともと犬は多産(子供を産む)とされていて、生まれてくるお子様が多く子供を産みますようにといった願い事がかけられています。

3つの塗り腕を付けています。お子様が2〜3歳になったときの遊びには喜ばれると思います。大きさは4cm×4cm程度です。

3つの塗り腕を付けています。お子様が2〜3歳になったときの遊びには喜ばれると思います。大きさは4cm×4cm程度です。

素晴らしい状態の蒔絵箪笥で、江戸末期から明治にかけて作られた物です。大きさは8cm×20cm×22cmになります。

素晴らしい状態の蒔絵箪笥で、江戸末期から明治にかけて作られた物です。大きさは8cm×20cm×22cmになります。

蒔絵たんすの拡大写真です。金具は真鍮製で1つ1つ手で打って作っています。

蒔絵たんすの拡大写真です。金具は真鍮製で1つ1つ手で打って作っています。

もう一つの雛道具は長持ちです。大きさは20cm×10cm×12cmです。

もう一つの雛道具は長持ちです。大きさは20cm×10cm×12cmです。

この中にこま犬や貝合わせなどを納める事が出来ます。

この中にこま犬や貝合わせなどを納める事が出来ます。

小さき物の世界の作品集1〜12番のタグ
 
小さき物の世界の由来について
 
アンティーク家具の見分け方について
 
みかわ工房の貝合わせセット