雛人形を作るみかわ工房のトップタグです。

HOME | 作品集 | 17
 

小さき物の世界17番

 
カートタグ
 

おじいちゃんおばあちゃんのプレゼントなら、このレトロな面影を残した桐箪笥を組み合わせた雛人形が一番気に入られるお雛様かもしれません。

桐のタンスは、明治から大正にかけて日本の婚礼用具として用いられていました。それを小さくしたもので幅が11cmで、高さが12cmとミニュチュアサイズです。

桐のタンスは、明治から大正にかけて日本の婚礼用具として用いられていました。それを小さくしたもので幅が11cmで、高さが12cmとミニュチュアサイズです。

桐タンスの他、長持ちと小箱を組み合わせてミニサイズの三段飾りのお雛様も組合わせて、マンションやアパートでも飾ることが出来るサイズにしました。3枚の布を並べた大きさが40cm前後です

桐タンスの他、長持ちと小箱を組み合わせてミニサイズの三段飾りのお雛様も組合わせて、マンションやアパートでも飾ることが出来るサイズにしました。3枚の布を並べた大きさが40cm前後です

三段飾りの拡大写真です。サイズは幅が10cm奥行き20cm、高さが15cm程度です。

三段飾りの拡大写真です。サイズは幅が10cm奥行き20cm、高さが15cm程度です。

雛壇全体をやや斜めから撮影した写真です。

雛壇全体をやや斜めから撮影した写真です。

内裏雛を拡大写真にしてみました。わずかに3cm余りですが小さい中にも表情や仕上げにはこだわっています。周りの油灯や屏風も手仕事で仕上げています。

内裏雛を拡大写真にしてみました。わずかに3cm余りですが小さい中にも表情や仕上げにはこだわっています。周りの油灯や屏風も手仕事で仕上げています。

三人官女の拡大写真です。大きさは3cm余りで、持っている道具類は全て金箔仕上げにしています。綺麗ですね

三人官女の拡大写真です。大きさは3cm余りで、持っている道具類は全て金箔仕上げにしています。綺麗ですね

五人囃子の拡大写真です。囃子は向かって右から歌い手、笛、小鼓、大鼓、太鼓と、左に行くほど大きい音になっています。

五人囃子の拡大写真です。囃子は向かって右から歌い手、笛、小鼓、大鼓、太鼓と、左に行くほど大きい音になっています。

五人囃子の拡大写真です。囃子は向かって右から歌い手、笛、小鼓、大鼓、太鼓と、左に行くほど大きい音になっています。

五人囃子の拡大写真です。囃子は向かって右から歌い手、笛、小鼓、大鼓、太鼓と、左に行くほど大きい音になっています。

貝合わせとこま犬を拡大してみました。貝合わせは1cm余りの中に松や藤の花、などを手描きして、金箔仕上げにしています。

貝合わせとこま犬を拡大してみました。貝合わせは1cm余りの中に松や藤の花、などを手描きして、金箔仕上げにしています。

菱餅と桜に橘の拡大写真です。

菱餅と桜に橘の拡大写真です。

これが、桐箪笥の拡大写真です。細部まで心が込められた職人さんの気骨か感じられてきます。幅が11cmで、高さが12cmとミニチュアです。

これが、桐箪笥の拡大写真です。細部まで心が込められた職人さんの気骨か感じられてきます。幅が11cmで、高さが12cmとミニチュアです。

タンスを開けたところです。実用品と同じように使えます。

タンスを開けたところです。実用品と同じように使えます。

長持ちです。この中にも雛道具を収めることが出来ます。大きさは12cm×6×5cmです。

長持ちです。この中にも雛道具を収めることが出来ます。大きさは12cm×6×5cmです。

フタを開けてみました。

フタを開けてみました。

小箱、貝桶、お椀です。ままごと遊びには良いともいます。

小箱、貝桶、お椀です。ままごと遊びには良いともいます。

小さき物の世界の作品集1〜12番のタグ
 
小さき物の世界の作品集13〜25番のタグ
 
小さき物の世界の由来について
 
アンティーク家具の見分け方について
 
桐箱や付属品について
 
みかわ工房の貝合わせセット
 
みかわ工房の貝合わせセット