雛人形を作るみかわ工房のトップタグです。

HOME | 作品集 | 3
 

小さき物の世界3番

カートタグ

 

昭和初期の古い蒔絵箪笥を、赤い丹後ちりめんに並べて三段飾りには
小さなお雛様を載せて本棚にも収まるサイズの雛祭り。(桐箱入り)

 
 
昭和の比較的新しい雛道具です。仕上げもよく金具もすべてそろっています。幅が、50cmで、奥行き20cm13cm程度のスペースがあれば、収めることが出来るコンパクトさです。

昭和期の綺麗な仕上げのタンスと長持ちです。並べた幅が、50cmで、奥行き20cm高さ13cmのスペースがあればマンション住まいの方も余裕で飾ることが出来るコンパクトさです。

ミニュチュアサイズの雛人形セットを横から撮影した写真です。3枚の布は、丹後ちりめんを染色家が鮮やかな赤に染め上げた物です。

ミニュチュアサイズの雛人形セットを横から撮影した写真です。3枚の布は、丹後ちりめんを染色家が鮮やかな赤に染め上げた物です。

三段飾りを正面から撮影しました。私の手と比べてみるといかにミニュチュアサイズか分かると思います。幅が12cm高さは10cm、奥行きが18cmとミニュチュアサイズです。

三段飾りを正面から撮影しました。私の手と比べてみるといかにミニュチュアサイズか分かると思います。幅が12cm高さは10cm、奥行きが18cmとミニュチュアサイズです。

三段飾りをやや斜めから撮影しています。台は3本の木製の棒を重ねて作っています。全ての雛人形、雛飾りは私が手作りで仕上げた物です。

三段飾りをやや斜めから撮影しています。台は3本の木製の棒を重ねて作っています。全ての雛人形、雛飾りは私が手作りで仕上げた物です。

段飾りに座ったお内裏様です。背後の屏風や油灯もお雛様に合わせて作っています。

段飾りに座ったお内裏様です。背後の屏風や油灯もお雛様に合わせて作っています。

三人官女の拡大写真です。

三人官女の拡大写真です。

五人囃子の拡大写真です。囃子は向かって右から歌い手、笛、小鼓、大鼓、太鼓と、左に行くほど大きい音になっています。

五人囃子の拡大写真です。囃子は向かって右から歌い手、笛、小鼓、大鼓、太鼓と、左に行くほど大きい音になっています。

内裏雛の拡大写真です。

内裏雛の拡大写真です。

三人官女の拡大写真です。

三人官女の拡大写真です。

五人囃子の拡大写真です。

五人囃子の拡大写真です。

手作り屏風の拡大写真です。大きさは11cm×5cm程度です。

手作り屏風の拡大写真です。大きさは11cm×5cm程度です。

スッキリとした昭和の雛道具で、両開きになっています。大きさは幅11cm×奥行き6cm×高さ13cmになります。

スッキリとした昭和の雛道具で、両開きになっています。大きさは幅11cm×奥行き6cm×高さ13cmになります。

扉を開ければ、4つの引き出しが付いており、すべて金具がそろい、開け閉めが出来ます。

扉を開ければ、4つの引き出しが付いており、すべて金具がそろい、開け閉めが出来ます。

もう一つの雛道具で、蒔絵の長持ちです。幅14cm×奥行き6,5cm×高さ7cmです。

もう一つの雛道具で、蒔絵の長持ちです。幅14cm×奥行き6,5cm×高さ7cmです。

長持ちを開いたところです。

長持ちを開いたところです。

2つの小箱です。大きさは5×4×5cmの箱が2つそろっていて、この中にも貝合わせや菱餅などは入れておくことが可能です。

2つの小箱です。大きさは5×4×5cmの箱が2つそろっていて、この中にも貝合わせや菱餅などは入れておくことが可能です。

2つの椀類です。お子様の小さい頃にはこれで遊ぶ事も可能です。菱餅と桜に橘も2cmほどのミニュチュアサイズです。

2つの椀類です。お子様の小さい頃にはこれで遊ぶ事も可能です。菱餅と桜に橘も2cmほどのミニュチュアサイズです。

ミニサイズの貝合わせ2組とこま犬です。大きさは貝が1,5cm、こま犬が2cm程度です。

ミニサイズの貝合わせ2組とこま犬です。大きさは貝が1,5cm、こま犬が2cm程度です。

小さき物の世界の作品集1〜12番のタグ
 
小さき物の世界の作品集13〜25番のタグ
 
小さき物の世界の由来について
 
アンティーク家具の見分け方について
 
桐箱や付属品について
 
みかわ工房の貝合わせセット
 
みかわ工房の貝合わせセット