雛人形を作るみかわ工房のトップタグです。

HOME | 作品集 | 5
 

小さき物の世界5番

カートタグ
 

明治大正期の雛道具に精巧な手作りのお雛様を組み合わせて、赤い丹後ちりめんの布に乗せています。
( 桐箱入り)  

非常に精巧で堅固に作られた明治期の雛道具(箪笥、長持ち、小箱)が出てきました。この雛道具にわずか高さが3cm余りのお内裏様や三人官女を組み合わせて、コンパクトサイズのお雛様セットを作り上げました。

非常に精巧で堅固に作られた明治期の雛道具(箪笥、長持ち、小箱)が出てきました。この雛道具にわずか高さが3cm余りのお内裏様や三人官女を組み合わせて、コンパクトサイズのお雛様セットを作り上げました。

セットを正面から移した所です。飾り方はどの様にでも出来ますが、並行して並べたときの広さが、幅50cm、奥行き20cm程度、高さは、油灯までの高さが15cm程度になります。超コンパクトです。

セットを正面から移した所です。飾り方はどの様にでも出来ますが、並行して並べたときの広さが、幅50cm、奥行き20cm程度、高さは、油灯までの高さが15cm程度になります。超コンパクトです。

三段飾りだけを写した写真です。斜めから見るとおわかりの様に雛壇は3本の棒を重ねる事で出来ていますから、すぐに組み立てられます。

三段飾りだけを写した写真です。斜めから見るとおわかりの様に雛壇は3本の棒を重ねる事で出来ていますから、すぐに組み立てられます。

これが、正面から三段飾りを撮ったところです。布は3枚とも染色の清家文香さんが生地の布を1枚1枚染めて花びらを金箔で手描きした物です。

これが、正面から三段飾りを撮ったところです。布は3枚とも染色の清家文香さんが生地の布を1枚1枚染めて花びらを金箔で手描きした物です。

お内裏様の拡大写真です。高さが3cmほどで、背後の屏風や油灯はすべてオリジナルで手作りした物です。

お内裏様の拡大写真です。高さが3cmほどで、背後の屏風や油灯はすべてオリジナルで手作りした物です。

三人官女の拡大写真で、高さが3cmほどで持ち物の道具類はすべて金箔仕上げにしています。

三人官女の拡大写真で、高さが3cmほどで持ち物の道具類はすべて金箔仕上げにしています。

五人囃子の拡大写真です。大きさは1,5cmほどで囃子は向かって右から歌い手、笛、小鼓、大鼓、太鼓と、左に行くほど大きい音になっています。

五人囃子の拡大写真です。大きさは1,5cmほどで囃子は向かって右から歌い手、笛、小鼓、大鼓、太鼓と、左に行くほど大きい音になっています。

雛壇に使っている丹後ちりめんの生地です。菊文様の地模様入りで花びらは金箔仕上げにしています。大きさは10cmk22cmです。

雛壇に使っている丹後ちりめんの生地です。菊文様の地模様入りで花びらは金箔仕上げにしています。大きさは10cmk22cmです。

ミニュチュアサイズの貝合わせ2組4枚と、こま犬(2×1,5cm)です。

ミニュチュアサイズの貝合わせ2組4枚と、こま犬(2×1,5cm)です。

開き戸タイプの箪笥で、下は引き出し式で、小さい扉を開けると(1,5×2,5cm)の引き出しが2つ現れます。すべての金具もそろっており、これほどの精巧な物はなかなか出てこないと思われます。

開き戸タイプの箪笥で、下は引き出し式で、小さい扉を開けると(1,5×2,5cm)の引き出しが2つ現れます。すべての金具もそろっており、これほどの精巧な物はなかなか出てこないと思われます。

上は扉式になっており、2つの引き出し、下は大小3つの引き出しがあり小さい物は2,5cm程度の小さい物ですが、実に精巧に作られています。

上は扉式になっており、2つの引き出し、下は大小3つの引き出しがあり小さい物は2,5cm程度の小さい物ですが、実に精巧に作られています。

また、2つの箪笥は真ん中で上下に分かれる様になっており、飾り方に変化を付ける事が可能です。大きさは12cm×5cm高さが13cmです。

また、2つの箪笥は真ん中で上下に分かれる様になっており、飾り方に変化を付ける事が可能です。大きさは12cm×5cm高さが13cmです。

赤い縮緬の上に置いた2つの小箱(正式には挟み箱)と桜に橘、菱餅を並べてみました。

赤い縮緬の上に置いた2つの小箱(正式には挟み箱)と桜に橘、菱餅を並べてみました。

箱の大きさは、4,5cm×5,5cm×4,5cmになり、中蓋が付いており小物を入れる事も出来ます。

箱の大きさは、4,5cm×5,5cm×4,5cmになり、中蓋が付いており小物を入れる事も出来ます。

長持ちです。もともと衣装を入れるための物ですから、お雛様やミニサイズの貝合わせを入れる事が可能です。

長持ちです。もともと衣装を入れるための物ですから、お雛様やミニサイズの貝合わせを入れる事が可能です。

大きさは13cm×6cm×6cmになります。

大きさは13cm×6cm×6cmになります。

小さき物の世界の作品集1〜12番のタグ
 
小さき物の世界の作品集13〜25番のタグ
 
小さき物の世界の由来について
 
アンティーク家具の見分け方について
 
桐箱や付属品について
 
みかわ工房の貝合わせセット
 
みかわ工房の貝合わせセット