雛人形を作る「みかわ工房」のトップタイトル画面

HOME | 制作依頼一覧表

みかわ工房が、最近注文を受けた作品や制作一覧です。

羽子板(小)立て完成

羽子板小を立てる台です。猫が羽子板を抱いて寝ています。お客様cm×4cmです。

羽子板小を立てる台です。猫が羽子板を抱いて寝ています。お客様cm×4cmです。

お得なセットです。7,000円

以前湯布院で造っていた手のひらサイズの雛人形をお得なセットにしました。

以前湯布院で造っていた手のひらサイズの雛人形をお得なセットにしました。

 若紫セット7,000円

以前湯布院で造っていた手のひらサイズの雛人形をお得なセットにしました。

以前湯布院で造っていた手のひらサイズの雛人形をお得なセットにしました。

花宴セット7,000円

以前湯布院で造っていた手のひらサイズの雛人形をお得なセットにしました。

以前湯布院で造っていた手のひらサイズの雛人形をお得なセットにしました。

お得なセットです。

以前湯布院で造っていた手のひらサイズの雛人形をお得なセットにしました。

以前湯布院で造っていた手のひらサイズの雛人形をお得なセットにしました。

 
ピンクの布を組み合が完成しました。

金箔仕上げの羽子板の大きさは幅が5cm、長さが12cm程で手のひらに収まる大きさです。

金箔仕上げの羽子板の大きさは幅が5cm、長さが12cm程で手のひらに収まる大きさです。

赤い布の雛人形が完成しました。

源氏物語絵巻の羽子板を5種類ほど揃えました。

源氏物語絵巻の羽子板を5種類ほど揃えました。

小さい羽子板が完成しました。

金箔仕上げの羽子板の大きさは幅が5cm、長さが12cm程で手のひらに収まる大きさです。

金箔仕上げの羽子板の大きさは幅が5cm、長さが12cm程で手のひらに収まる大きさです。

小さい羽子板が完成しました。

源氏物語絵巻の羽子板を5種類ほど揃えました。

源氏物語絵巻の羽子板を5種類ほど揃えました。

小さい狛犬が完成しました。

大きさが3cm、高さ1,5cmの狛犬です。

大きさが3cm、高さ1,5cmの狛犬です。

小さい狛犬です。

大きさが3cm、高さ1,5cmの狛犬です。

大きさが3cm、高さ1,5cmの狛犬です。

貝合わせ「紅葉賀」完成

結婚式のお祝いに注文頂いた貝合わせです。薄めに柔らかく仕上げました。

結婚式のお祝いに注文頂いた貝合わせです。薄めに柔らかく仕上げました。

小さい羽子板です。

この写真を見る限り単なる金箔の羽子板にしか見えません。しかし、手にしてみるとその違いが分かります。

この写真を見る限り単なる金箔の羽子板にしか見えません。しかし、手にしてみるとその違いが分かります。

手のひらに入ります。

でも手に取ってみると、そのサイズ感が分かると思います。長さ10cmあまりの羽子板です。

でも手に取ってみると、そのサイズ感が分かると思います。長さ10cmあまりの金箔の羽子板です。

19番のスケッチ。

ピンクの布をメインにして、江戸の小箱からお雛様が出てくと言うイメージ

ピンクの布をメインにして、江戸の小箱からお雛様が出てくと言うイメージ

19番の見本です。

スケッチを基に、ピンクの布を揃えて、小さいこま犬や羽子板も揃えました。これから羽子板に絵が入れば完成。

スケッチを基に、ピンクの布を揃えて、小さいこま犬や羽子板も揃えました。これから羽子板に絵が入れば完成。

3cmの貝合わせです。

3cmの貝合わせに源氏物語を描いています。すべて手描きです。

3cmの貝合わせに源氏物語を描いています。すべて手描きです。

3cmの貝合わせです。

源氏物語五十四帖のうち半分ほどの制作依頼です。

源氏物語五十四帖のうち半分ほどの制作依頼です。

貝合わせ「賢木」です。

最近源氏物語が好きな方からこの「賢木」のご注文が相次いでいます。

最近源氏物語が好きな方からこの「賢木」のご注文が相次いでいます。

小さき物10番のイメージです。

ミニュチュアサイズの雛道具を活かすように、羽子板やお雛様をつくって行きます。

ミニュチュアサイズの雛道具を活かすように、羽子板やお雛様をつくって行きます。

ミニュチュアサイズ雛道具です。

黒い箱が10cm×20cmの弁当箱大の中に、美しい蒔絵たんすや長持ち小箱が入っています。例えようもない美しさです。

長持ちが4cm、箪笥も4cm×4cmと極限まで小さく作られています。江戸小間物細工の一つでしょう。

小さき物14番の羽子板です。

大きさが幅5cm、長さが15cm程の小さい物をつくってみました。金箔仕上げで源氏物語絵巻などを描く予定です。

大きさが幅5cm、長さが15cm程の小さい物をつくってみました。金箔仕上げで源氏物語絵巻などを描く予定です。

小さき物14番のイメージです。

小さな箪笥セットをみて、このセットを螺鈿文様入りの大きな長持ちに、雛道具、お雛様、羽子板、貝合わせすべてを入れてみようと思いつきました。

小さな箪笥セットをみて、このセットを螺鈿文様入りの大きな長持ちに、雛道具、お雛様、羽子板、貝合わせすべてを入れてみようと思いつきました。

小さき物14番のミニュチュアサイズ雛道具です。

黒い箱が10cm×20cmの弁当箱大の中に、美しい蒔絵たんすや長持ち小箱が入っています。例えようもない美しさです。

黒い箱が10cm×20cmの弁当箱大の中に、美しい蒔絵たんすや長持ち小箱が入っています。例えようもない美しさです。

小さき物14番の雛道具です。

イメージとしては。この螺鈿文様の長持ちより、小さな箪笥やお雛様、羽子板が飛び出してきて「雛祭り」が始まり、終わると再びこの箱に入って行くと言うイメージです。

イメージとしては。この螺鈿文様の長持ちより、小さな箪笥やお雛様、羽子板が飛び出してきて「雛祭り」が始まり、終わると再びこの箱に入って行くと言うイメージです。

30組近い源氏物語絵巻貝合わせの内から10組ずつ制作しています。色が着きました。

30組近い源氏物語絵巻貝合わせの内から10組ずつ制作しています。色が着きました。

30組近い貝合わせの内から10組ずつ制作しています。細い線で大まかな形を描き、色つけをします。

30組近い貝合わせの内から10組ずつ制作しています。細い線で大まかな形を描き、色つけをします。

自分でお持ちの貝入れに、袋と2〜3cmサイズの貝合わせ制作の提案スケッチです。

自分でお持ちの貝入れに、袋と2〜3cmサイズの貝合わせ制作の提案スケッチです。

完成した豆羽子板です。12cm×5cmです。

完成した豆羽子板です。12cm×5cmです。

金箔を貼ってる状態です。乾燥するまで2〜3日待ちます。

金箔を貼ってる状態です。乾燥するまで2〜3日待ちます。

下地となる桐の板です。雛道具の箱に使われている物を使います。

下地となる桐の板です。雛道具の箱に使われている物を使います。

スケッチの段階で2万円台の小さき物の世界を目指して作った物がようやく完成。クオリティーを落とさずに作り上げることに苦労しました。限定10組ほど(紙箱入り)

スケッチの段階で2万円台の小さき物の世界を目指して作った物がようやく完成。クオリティーを落とさずに作り上げることに苦労しました。限定10組ほど(紙箱入り)

高さが7〜8cmの可愛いお雛様です。湯布院で販売したのが始まりです。

高さが7〜8cmの可愛いお雛様です。湯布院で販売したのが始まりです。

以前「小さき物の世界」を購入されたお客様から、追加し「几帳」のご注文を頂きました。これはその写真が届きました。お便りの様子では「娘がお雛様にお菓子とお茶を差し上げていたようです。」とのことです。

以前「小さき物の世界」を購入されたお客様から、追加し「几帳」のご注文を頂きました。これはその写真が届きました。お便りの様子では「娘がお雛様にお菓子とお茶を差し上げていたようです。」とのことです。

これが10年ほど前に、四国の方からご依頼を受けて2年がかりで源氏物語絵巻五十四帖を描いて、この貝桶に入れてお渡ししました。

これが10年ほど前に、四国の方からご依頼を受けて2年がかりで源氏物語絵巻五十四帖を描いて、この貝桶に入れてお渡ししました。

これが2年がかりで完成した源氏物語絵巻五十四帖の貝合わせです。

これが2年がかりで完成した源氏物語絵巻五十四帖の貝合わせです。

2〜3cmのハマグリ30組に源氏物語絵巻を描くご依頼です。過去には10cmのハマグリに源氏物語絵巻五十四帖を2つの貝桶に入れて制作したことがあります。

2〜3cmのハマグリ30組に源氏物語絵巻を描くご依頼です。過去には10cmのハマグリに源氏物語絵巻五十四帖を2つの貝桶に入れて制作したことがあります。

江戸の小箱を中心にして13番と同じような組み合わせですが、ピンクの布を使ってみようと思います。

江戸の小箱を中心にして13番と同じような組み合わせですが、ピンクの布を使ってみようと思います。

これまでに作った私の在庫を整理して、2万円台で販売できるミニュチュアサイズのお雛様を改革中です。

これまでに作った私の在庫を整理して、2万円台で販売できるミニュチュアサイズのお雛様を改革中です。

最近手に入った江戸中期の蒔絵たんすと長持ちをみかわ工房の雛人形や羽子板、貝合わせと組み合わせてみました。羽子板は注文を受けてからオーダーメイドで制作します。

最近手に入った江戸中期の蒔絵たんすと長持ちをみかわ工房の雛人形や羽子板、貝合わせと組み合わせてみました。羽子板は注文を受けてからオーダーメイドで制作します。

江戸の棗に入ったミニュチュアサイズの貝合わせです。これは江戸日本橋の三井家コレクションで見た「貝合わせ」がヒントです。

江戸の棗に入ったミニュチュアサイズの貝合わせです。これは江戸日本橋の三井家コレクションで見た「貝合わせ」がヒントです。80,000円

80年ほど前のアンティーク箪笥が手に入り、オリジナルでつくったお雛様や布を組み合わせて完成しました。

80年ほど前のアンティーク箪笥が手に入り、オリジナルでつくったお雛様や布を組み合わせて完成しました。

せっかくなので黒塗りの丸い台に貝立てをお付ける事を提案させて頂きました。(32,000円)

せっかくなので黒塗りの丸い台に貝立てをお付ける事を提案させて頂きました。(32,000円)

お雛様の周りに飾りたいと言うご依頼で12cmの貝合わせを制作しました。

お雛様の周りに飾りたいと言うご依頼で12cmの貝合わせを制作しました。

手のひらサイズの雛人形「たまゆら」はお父様が誕生間もない子供を抱いています。

手のひらサイズの雛人形「たまゆら」はお父様が誕生間もない子供を抱いています。6cm

雑誌「和楽」を見て注文された棗雛の棗が完成。この中に立ち雛を入れて完成です。

雑誌「和楽」を見て注文された棗雛の棗が完成。この中に立ち雛を入れて完成です。

お雛様を自分でお持ちの方が、お雛様の周りに置きたいというご依頼で「紅葉賀」12cmの貝合わせをご依頼です。

お雛様を自分でお持ちの方が、お雛様の周りに置きたいということで「紅葉賀」12cmの貝合わせをご依頼です。

おばあちゃまからお孫さんへのプレゼントに羽子板と貝合わせのご注文を承りました。

おばあちゃまからお孫さんへのプレゼントに羽子板(花宴)と貝合わせのご注文を承りました。

4歳と1歳になる姉妹の為にオーダーメイド頂いた「寛永の華」です。この箱の中に、貝合わせ、羽子板、几帳、雛人形、がすべて納められています。

4歳と1歳になる姉妹の為にオーダーメイド頂いた「寛永の華」です。この箱の中に、貝合わせ、羽子板、几帳、雛人形、がすべて納められています。

羽子板の金箔生地がなくなったので、新に桐の板に金沢から取り寄せた金箔を貼っています。

羽子板の金箔下地がなくなったので、桐の板に金沢から取り寄せた金箔を貼っています。

源氏シリーズの雛人形です。大きさは6×7cmのミニサイズです。他にも10種類ほどあります。

源氏シリーズの雛人形です。大きさは6×7cmのミニサイズです。他にも10種類ほどあります。

源氏物語「末摘花」を8cmのハマグリに手書きしています。

源氏物語「末摘花」を8cmのハマグリに手書きしています。

大きさが8cmの天然ハマグリに金箔を施し、源氏物語を手描きしています。

大きさが8cmの天然ハマグリに金箔を施し、源氏物語を手描きしています。

源氏物語「葵」の葵祭に出かけようとする源氏と紫の上を手描きしています。

源氏物語「葵」の葵祭に出かけようとする源氏と紫の上を手描きしています。

天然ハマグリの内側に、金箔を貼りその上より源氏物語絵巻を表現しています。

天然ハマグリの内側に、金箔を貼りその上より源氏物語絵巻を表現しています。

棗は木工所でけやき材をろくろで仕上げてもらい、その上から直接構図を決めて手描きします。

棗は木工所でけやき材をろくろで仕上げてもらい、その上から直接構図を決めて手描きします。

寛永雛Bは、正絹に地模様の入った布を染色家の清家さんが、赤く染めてこの上から金箔の花びらを手描き彩色しています。地模様の絹地にやや厚みがあって、光沢があるため豪華さが出ています

寛永雛Bは、正絹に地模様の入った布を染色家の清家さんが、赤く染めてこの上から金箔の花びらを手描き彩色しています。地模様の絹地にやや厚みがあって、光沢があるため豪華さが出ています

現在依頼を受けてみかわ工房で制作中の源氏物語貝合わせです。1枚1枚を手描きしています。

現在依頼を受けてみかわ工房で制作中の源氏物語貝合わせです。1枚1枚を手描きしています。

みかわ工房の几帳は、1つ1つ布から染めて作り上げた手作り品です。雛壇や羽子板と合わせて飾ることができます。

みかわ工房の几帳は、1つ1つ布から染めて作り上げた手作り品です。雛壇や羽子板と合わせて飾ることができます。

寛永雛Aは、絹地をピンクに染めて、桜の花びらを1枚1枚でガキで仕上げたものです。

寛永雛Aは、絹地をピンクに染めて、桜の花びらを1枚1枚でガキで仕上げたものです。

みかわ工房手作りの油灯です。大きさが10cm、8cm、4cmとあります。

みかわ工房手作りの油灯です。大きさが10cm、8cm、4cmとあります。

雑誌「和楽」に掲載されたみかわ工房の棗となつめ雛です。

雑誌「和楽」に掲載された「みかわ工房」の棗となつめ雛です。42,000円

茶道の棗の中に小さい立ち雛を納めました。絵柄を選んでもらえればオーダーメイドで製作します。

茶道の棗の中に小さい立ち雛を納めました。絵柄を選んでもらえればオーダーメイドで製作します。

姉妹のための羽子板(32cm)と貝合わせ(6cm)が完成しました。

姉妹のための羽子板(32cm)と貝合わせ(6cm)が完成しました。

お婆様から、お孫さんへのプレゼントとしてこの羽子板{花宴」と貝合わせ「葵」を依頼されました

お婆様から、お孫さんへのプレゼントとしてこの羽子板{花宴」と貝合わせ「葵」を依頼されました

依頼された源氏物語「葵」の御者のシーンです。8cmの天然ハマグリに金箔仕上げをした後に手書きで描かせていただきます。

依頼された源氏物語「葵」の御者のシーンです。8cmの天然ハマグリに金箔仕上げをした後に手書きで描かせていただきます。

真新しい桧の貝桶に5組の貝合わせを入れた豪華な貝合わせセットです。江戸時代にタイムスリップして遊んで下さい。

真新しい桧の貝桶に5組の貝合わせを入れた豪華な貝合わせセットです。江戸時代にタイムスリップして遊んで下さい。

姉妹の雛祭りの為に制作中の2枚の羽子板と貝合わせです。もうすぐ完成します。

姉妹の雛祭りの為に制作中の2枚の羽子板と貝合わせです。もうすぐ完成します。

「寛永の華」に付く几帳です。1枚1枚染色の清家文香が手染め、手書きで仕上げています。

「寛永の華」に付く几帳です。1枚1枚染色の清家文香が手染め、手書きで仕上げています。

完成すると優雅な几帳29×22cmになります。

完成すると優雅な几帳29×22cmになります。

「白無垢に山桜」白い冨士絹の正絹に、染色家の清家が手描きで山桜を一枚一枚手書きしております。白地に桃色の垂れは清楚です。

「白無垢に山桜」白い冨士絹の正絹に、染色家の清家が手描きで山桜を一枚一枚手書きしております。白地に桃色の垂れは清楚です。

手のひらサイズの雛人形「若菜」です。プレゼントに喜ばれています。

手のひらサイズの雛人形「若菜」です。プレゼントに喜ばれています。

「寛永の華」のB布を使ったセットです。羽子板、貝合わせ、雛人形、几帳すべて手作り仕上げですよ。

「寛永の華」のB布を使ったセットです。羽子板、貝合わせ、雛人形、几帳すべて手作り仕上げですよ。

羽子板は、源氏物語の「葵」をご指定です。桐材に金箔を張ってその上から手描き彩色しています。

羽子板は、源氏物語の「葵」をご指定です。桐材に金箔を張ってその上から手描き彩色しています。

羽子板が「紫式部日記」をご指定です。羽子板、貝合わせ共に金沢の金箔を貼ってその上から手書きで仕上げています。

羽子板が「紫式部日記」をご指定です。羽子板、貝合わせ共に金沢の金箔を貼ってその上から手書きで仕上げています。

姉妹のための羽子板の制作が進んでいます。構図と色調に苦労しています。左が、「紫式部日記」、右が源氏物語「紅葉賀」のシーンです。

姉妹のための羽子板の制作が進んでいます。構図と色調に苦労しています。左が、「紫式部日記」、右が源氏物語「紅葉賀」のシーンです。

この貝合わせの色調を気に入ってのご依頼です。

この貝合わせの色調を気に入ってのご依頼です。金箔仕上げの上に直接手書きで仕上げます。

御孫様に初節句のプレゼントとして「貝合わせ」を選ばれました。8cmサイズのハマグリに金箔仕上げをしたのちに手描き彩色で仕上げます。

御孫様に初節句のプレゼントとして「貝合わせ」を選ばれました。8cmサイズのハマグリに金箔仕上げをしたのちに手描き彩色で仕上げます。

手作りで作った3種類のこま犬です。お雛様の大きさに合わせてお選びください。4種類のこま犬を用意しています。

手作りで作った3種類のこま犬です。お雛様の大きさに合わせてお選びください。4種類のこま犬を用意しています。

昨日、染色の清家文香さんが羽子板の柄に赤い縮緬を巻いて完成です。これから2組の貝合わせの制作にかかります。

昨日、染色の清家文香さんが羽子板の柄に赤い縮緬を巻いて完成です。これから2組の貝合わせの制作にかかります。

姉妹のお子様のための羽子板依頼です。下絵です。これから「濃いめでハッキリと」の依頼にそって仕上げにかかります。

姉妹のお子様のための羽子板依頼です。下絵です。これから「濃いめでハッキリと」の依頼にそって仕上げにかかります。

知り合いのお雛様を見てのご購入です。桐箱に入れてお届けします。

知り合いのお雛様を見てのご購入です。桐箱に入れてお届けします。

源氏物語の貝合わせ「花宴」1枚1枚を手描きしています。この貝合わせも桐箱に入れてお届けです。もちろん解説書も付きます。

源氏物語の貝合わせ「花宴」1枚1枚を手描きしています。この貝合わせも桐箱に入れてお届けです。もちろん解説書も付きます。

1月末にご依頼いただいていた貝合わせ、丸盆が揃って完成結婚式のお祝いに使われるそうです。

1月末にご依頼いただいていた貝合わせ、丸盆が揃って完成結婚式のお祝いに使われるそうです。

羽子板に桜の花を入れて完成。この後柄の部分に縮緬を巻いて完成です。

羽子板に桜の花を入れて完成。この後柄の部分に縮緬を巻いて完成です。

2/1 源氏シリーズのたまゆらのご注文を承りました。

2/1 源氏シリーズのたまゆらのご注文を承りました。

8〜9cmのハマグリに金箔を内側に貼り、これも1つ1つ手描きで書いていきます。本当の手作りです。

2/1 8〜9cmのハマグリに金箔を内側に貼り、これも1つ1つ手描きで書いていきます。本当の手作りです。

1/31 白い絹地をピンクに染めてその上に一枚一枚手描きで花びらを描いています。本当のオーダーメイドになります。

1/31 白い絹地をピンクに染めてその上に一枚一枚手描きで花びらを描いています。本当のオーダーメイドになります。

工房の2階で静かに制作が進んでいます。

1/31 工房の2階で静かに制作が進んでいます。

源氏物語「葵」を濃いめでハッキリと描いた羽子板です。

1/25 源氏物語「葵」を濃いめでハッキリと描いた羽子板です。(下絵)

「紫式部日記」の場面を明るい色調で描いた羽子板です。

1/26「紫式部日記」の場面を明るい色調で描いた羽子板です。(下絵)

「寛永の華」のご注文を承りました。

1/28「寛永の華」のご注文を承りました。

「ミニこま犬」のご注文を承りました。

1/25 「ミニこま犬」のご注文を承りました。

 
1/18 「桐箱」のご注文を承りました。

1/18 「桐箱」のご注文を承りました。

1/12 寛永雛のご注文を承りました。

1/12 寛永雛のご注文を承りました。