上野の「国立博物館、近衛家の秘宝展」用に羽子板を描いています。

東京国立博物館内で開催中の「近衛家の秘宝展」で、同時にミュージアムショップで販売されている私の羽子板や貝合わせが好評のようです。

SANYO DIGITAL CAMERA

あまり思いつきで買える価格ではないのですが展覧会を見た方が買って帰られるのでしょうかと言うことで、ここ2~3日は注文の羽子板に絵を描いています。
下絵を直接金箔仕上げの上に描いていく為に始めは緊張しますが、色つけになってくるとそれなりのリズムが出来てきて愉しくさえもあります今回は描いているところを動画に収めました。
描きながら自分で映すのですからちょっと照れてしまいますが、皆さんはあまりこの様子を見る事は出来ないでしょうから、カメラで思いっきり接近したところを撮っています。
ご覧下さい。
源氏物語絵巻羽子板「初音」「きりつぼ」「あおい」

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL