天窓の下で続けています。

  工房の天窓 今日は朝から曇りがちの天気で、時折雨が降ったり 止んだりの寒い1日。天窓も開けてはいるが光が足 りないので、白熱灯を2つ点けて完成間近の羽子板 と貝合わせを仕上げました。 (末摘花、紅葉賀) そ […]

玉の湯の雛たち

2~3年前だったろうか、湯布院の「旅館玉の湯」のNさんからから電話があり、「婦人画報に九州のひな祭りが特集されるから、それに藤原さんの雛を載せていい。」 どうぞどうぞ、、で載ったのがこの写真だった。 この雛人形は、「若菜 […]

寛永雛について

雛人形みかわ工房の「寛永雛」は、20年ほど前に発表した雛人形セットです。上下3段の雛壇に内裏雛、三人官女、五人囃子計10体を配置し、大きさや豪華さを競う雛人形メーカーとは一線を画し、組み立てたり、飾り付けする際のコンパク […]