私の道具。

私が普段使っている彩色用の筆で、日本画用や、デザイン用 の筆を使っています。細いところを描くのでしばらく経つと 使えなくなってしまいます。1本1500円ほどです。 水干絵の具といって羽子板や貝合わせなどを描く際に使いま […]

かわいい羽子板

今朝は九州一帯は雨です。ゆっくりと几帳の文様を描きます 次は上から下がっている御簾です。細かい筆で丹念に描きます。 このあたりで髪を少し描いてみます。 衣装の細部を書き込みます。 ひめ羽子板の細部写真 桜の花や目を入れて […]

湯布院に行きたい?

春になるとこの2匹の犬を連れて、湯布院や湯平温泉によく行くからでしょうか、昨日の散歩の途中に高台からじーっと湯布院の「由布山」を見ています。そういえばこのところ犬を車の後ろに乗せて郊外に出るまでのお散歩はしてませんね。 […]

明治の雛道具その3

そして今朝、雛人形工房からこの長持ちに合うお雛様を置いてみました。 雛壇にするためには、長持ちのフタの部分を開けて、入れるための箱を逆さまにして並べます。 内裏雛は高さが8.5cmの大振りのものです。 三人官女は6.5c […]