貝合わせの箱を求めて

熊本の帰りに福岡の木工所に寄りました
人吉市からの帰りに、福岡県の浮羽町で高速を降りて、以前から
おつきあいのある木工所に寄りました。
今度5枚組の貝合わせセットを発売するにあたって、新たに桐箱
で、そのイメージに合った箱を作ってもらうためです。
話の中では、素材を桐にするか、桜、杉、などの木目のあるもの
にするかで、話を進めました。結果は、この上に私が絵を描く事
から色の乗りやすい桐にすることで一致しました。
色見本を作る為に、端切れの桐をいただいて再度高速に乗り、夜
7時頃に大分に到着しました。
今回の旅行で、職人達の心意気を見せて頂いたり、遠い過去の仏
師や絵師達の繊細さを見て、こういった木工芸の美しさを、私に
も出せるようにしたいと思いました。
明日からいただいた桐の端切れに、彩色をしてみようと思います。

この投稿へのコメント

  1. miya said on 2010年2月12日 at 11:40 AM

    購入後もついつい、お雛様の時期になるとHPやブログあちこち拝見しております。今日は「人吉市」についコメントを書きたくなり。。。
    私の実家は人吉市なのです!お正月に末娘を連れて初お披露目に帰省してきたところです。懐かしい~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL