手書きを手描き

8月に入って、工房の周りもやや涼しげになり、窓を開けて外の景色を時折見ながら、今日は屏風の見本を元に実際の屏風に描いてみようと思います。
といっても毎年やっていることですが、いざ取り掛かるとなると緊張します。20101209_1684972
見本のサイズと、実際のサイズは余白の感覚などが違ってきますから、書きすぎず、かといって寂しすぎないように色を置いてゆきます。
スケッチした屏風の絵を、今度は直接屏風に手描きして行きます。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL