ほぼ、、、、

夕方になって、ようやく見本と同じ雰囲気の屏風が出来上がりました。紅梅の位置を変えてみたり、松の青葉を以前とは少し変えて、雛壇の上に置かれた時に、元気よく描いた松や紅梅が、ほどよいバランスを保つのではないかと思います。
この後に、松の枝や梅の花びらを描き込んで仕上げ、ヘリの緞子をつけて仕上がりです。
完成が間近のみかわ工房の屏風です。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL