長州の戦い

今回の戦いの場となったのは、長州「吉田松陰」の故郷萩です。
と言っても萩市の山奥にあるダムの真下作ったカヌーコースで、2年後の開催される国体の為の会場整備と、競技役員の研修も兼ねて大会がありました。

前日に会場に入りし直ぐに練習し、次の日の朝から1分ごとにスタートして、タイムとペナルティーを競いました。
戦いを終えて5時間近くかかって九州にたどり着き、心地よい疲れを感じてます。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL