羽子板の下地について

梅雨の合間をぬって、羽子板の下地仕上げが進んでいます。
今日は、すべすべに仕上げた羽子板の表面に、梅やさくらなどの細かい文様を付けます。この作業は非常に難しく、デリケートなもので人には任せられないので、2日をかけてようやく完成。
20101209_1685469
この後、さらに表面を細かいペーパーで丁寧に磨いて、ようやく下地が完成しました。写真は、外で羽子板をよく乾燥させている所で す。
この後、羽子板の表面に金箔を貼る作業が待っています。
みかわ工房の羽子板下地です。この後金箔仕上げします。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL