貝合わせと羽子板の制作

20110106_1957034
お正月明けから、注文のを受けている「寛永の華」の貝合わせと羽子板です。
まだ完成さしていませんが、昨日貝合わせに張った銀箔の上には、白を置いて水の流れにして、羽子板の上も、源氏と紫の上の様子が見えて来ました。
ご依頼主は、絵全体を「濃いめ」を希望されていますので、もう少し畳の表現や山間の色が深みを増してくると思います。
こうした完成途中の絵を、依頼主にメールで送り安心してもらう事と、自分のものが手作りでしっかりと作られていると言う実感をしてもらう事も大事だと持っています。
にほんブログ村 子育てブログ 子供のおもちゃ・玩具へ← 左のバナーを1回クリックいただくと、私のブログの順位に反映しますのでよろしく御願いします。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL