2つの作業をしました。

年末になって注文を受けていた羽子板が、残り少なくなったので、新たに10枚ほど下地から削って金箔を張る前までの作業を、暖かい師走の中で行いました。 暖かさに任せて、もう一つ余っていた竹で「箸」を作りました。 これは私の父が […]

年末の作業

とうとう1年があと数日になってしまいました。幸い九州は程よい天気に恵まれて暮れの仕事はし易くなっています。 この写真は、自宅の庭に作った落ち葉の堆肥小屋です。画面左下に見える妻の花壇のためにここで堆肥を作ろうと思っていま […]

薄めで柔らかい色調の羽子板完成

先週から制作に掛かっていた「薄めの色調で仕上げて欲しい」という羽子板が完成しました。 濃いめのものと微妙に違っていますね。 構図や、几帳の位置、御簾の場所なども違っています。 これは、制作を進める中で不足するものを加えた […]

同時に進行しています。

いよいよ今年もあと1週間になってしまいました。 工房では、羽子板の仕上げが終わったと思ったら、今度は「貝合わせ」の新しいご注文が来ています。ほぼ正月まえに発送希望ですから、今週が山場になります。 また、貝合わせや羽子板に […]

4枚の羽子板が完成

ようやくお待たせしていた羽子板が完成しました。 1枚1枚が微妙に違っているのがお分かりでしょうか。中には特別な依頼があったりするので、絵の内容を少し変えて描いたりしている物もあります。 また、依頼のあるものに関しては、羽 […]

銀箔の羽子板完成。

2枚の羽子板がほぼ完成しました。 先日言っていた、銀箔を使ってみた2枚です。左の1枚は、「ひめ羽子板」で、手前のふすまの部分に使っています。これは、この依頼者の方がお子様の名前の中に「かえで」があるので物語の一部に入れて […]

金箔と銀箔

この所お正月まえのせいか羽子板のご注文が多くなってきました。今日も3枚の羽子板が完成して、この写真は次の方からの注文があった羽子板の下絵の段階です。  今回は、画面の一部に銀箔も使っています。この銀箔はそのままだと時間が […]

勇気が出てきます。

 今朝、Facebookでカヌーのお友達の、そのまたお友達の記事を見ていたら、はっきりとは分からないけど、息子らしい人を懸命に父親が引っ張っている姿が目に焼き付いてしまいました。 どうもイタリアのようですが、自動翻訳で見 […]

羽子板の姉妹

たまたま、ご注文を受けている羽子板の題名が一緒だったので、写真に下絵の段階ですが載せてみました。 左がひめ羽子板の紅葉賀で、右が通常の大き(長さが32cm×幅12cm)の紅葉賀です。 画面のあちこちを見ながら、強すぎない […]

お正月のしたく

昨日は、山口県から1人の女性が立ち寄られました。 この方は、不断から妻と電話でお話しながら、その時々のお雛様を購入されて自宅に飾られているそうです。 今回は、「お正月の飾り」を自宅の玄関で演出してみたいとの事で、妻がお話 […]