3つの雛祭り用の作品が、完成しました。

今日は、3つのシリーズが完成しました。

1つは「貝合わせ」で、注文を受けて随分と時間がかかってしまいました。でも仕上がりは時間がかかっただけに満足いただけると思います。今日桐箱に納めてお届けします。

みかわ工房の貝合わせ
完成した貝合わせ(8cm)源氏物語絵巻「花宴」

そして、もう一つは、東京の雑誌社から依頼を受けてた棗です。この棗は、完成までにいろいろありました。

それは、これまで大分で棗本体を作っていただいていた大分の木工家の方が作らなくなって困っていたら、雑誌社の方が自分の知り合いの木工家の方(山梨県の方)に試作を作ってもらい、今回送ってもらいました。幸い非常にできが良かったのこの棗に立ち雛を手描きして完成しました。この棗も随分待っていただいていると思います。

みかわ工房の棗
完成した手描きの棗

そして最後が、この小さい内裏雛さん達です。大きさは3cm余りで指の上に収まるほどの大きさになります。
これは、【雛・小さきものの世界】といって、アンティーク家具とお雛様や手描き、手染めの布を組み合わせて作りあげるかわいいお雛様セットです。

周りの状況によってお雛様のいろを変えます。
【雛・小さきものの世界】に使う内裏雛達です。

仕上げは、内裏雛の服の色を3〜4種類ほど色違いにして、組み合わせをする時に家具の色や布の色に応じて様々に変えられるようにしました。

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL