初夏の始まりをカヌーで体感。

昨日の土曜日、日曜日と2日続けてカヌー講習会を、私が責任者となって行いました。一つは豊後大野市の大野川と言う1級河川で、流を使った講習会を行いました。参加者は30代から60代までの主婦だったり単身赴任で大分に来ている方とまちまちで、福岡や宮崎からの参加者もあります。第1回のステップアップカヌー講習会

緩やかな流ですが、実際に漕いで川を渡ろうとすると思うような所に行けない難しさがあります。

豊後大野市のリバーパーク犬飼で行った「ステップアップカヌー講習会」

 

そして、昨日の日曜日は、大分市内を流れる「大分川」で、「のんびりカヌー教室」を開催しました。大分川は上流は由布院や、九重山の麓を源流にしてここ大分市に流れ込んで別府湾につながっています。ここは、海に近い事もあってほとんど流はなく、川幅も200mほどあります。

大分川で行われた第1回目の「のんびりカヌー教室」の様子です。

ただ、今日は雨は降らないけど南風が吹き込んで、ご覧のように水面はパドルを漕ぐたびに、水しぶきが顔にかかるほどです。この講習は断然主婦層の方が多く、大分市内にある為に気軽に参加いただけます。

大分川で行われたのんびりカヌー教室

この講習会は、その名のごとく「のんびり」なので、1回の講習に1つのテーマを学習し、2回目に次の内容を学習するといったふうにゆっくりやるようにしています。

「ハウス大分川」のまえで休憩しながら、皆さんの感想をお聞きしています。

そして、講習会が終わった後は、カヌー艇庫の前にテーブルと椅子をならべて、今日感想をお聞きしながらアドバイスを与えていって講習会を終わりました。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL