姉妹で、桐の板に手描きで仕上げた羽子板をご購入。

先日羽子板と貝合わせの注文があった方より、お姉様の誕生の祭にみかわ工房の羽子板を購入されていて、これに合わせて、姉妹らしい羽子板を描いて欲しいと言うことで送ってきました。 3〜4年前に描いた羽子板のようで、なつかしい気が […]

大正期のアンティーク雛道具にミニュチュアサイズのお雛様を付けて、小さな雛祭り。

旅行先でメールを見ていたら、【小さき物の世界】13番の注文が来ていたので、帰って早々にホームページに「売約済み」を明記し、発送の準備にかかっています。 最近、このシリーズは(桐箱入り)が大半なので、倉庫より桐箱を出してき […]

雛祭りに備えて三段飾りの「寛永雛」を制作中です。

部屋の中も段々寒くなってきました。それとともにみかわ工房でも、春にめがけて貝合わせや羽子板の制作とともに、雛人形の制作も続けています。これは、三人官女の下地仕事をやっているところです。   もう一方では、「寛永 […]

大正期の赤いアンティーク箪笥と、ピンクの毛氈を敷いたミニュチュアサイズの雛人形が完成。

ようやくすべてのセットが完成しました。これは高さ11cm。横12cm。奥行き16cm程の内裏雛の拡大写真です。   やや斜めから雛壇をiPhone6と列べてみました。   内裏雛の拡大写真です。大きさ […]

ミニュチュアサイズのお雛様と赤い色の箪笥をセットにして、玄関でも飾れるお雛様にしました。

これは、私が選んだ雛箪笥に染色の清家さんが、その家具の特徴に合わせて1枚1枚布を染めたり、手描き彩色したりして作り上げたお雛様セットです。 写真の箱の1つ1つに雛箪笥、雛壇、敷き布などが入っています。   これ […]

ひな祭りのお祝いに、源氏物語の貝合わせを制作致しました。

以前、私の工房で貝合わせと羽子板を購入された方から、今度は大きいサイズの貝合わせをご注文頂きました。 この題材は、これまでに何回も描いていますが、何回描いても両方のバランスや色合いの組み合わせなどに神経を使います。 幸い […]

江戸時代のなつめ風の中に、ミニュチュアの貝合わせを入れて、贈り物にしました。

もうずいぶん前になりますが、この小箱を使った貝合わせのイメージだけ写真にて公開させていただきましたが、 そして、これに染色の清家文香さんが、シルクオーガンジーを赤に染めて、袋を作ってくれました。 これからこの袋を基にして […]

KBC「土曜もアサデス」に、貝合わせ登場

先日よりKBC朝日放送の方から「糸島市にて11/1より漁が解禁となる天然ハマグリをご紹介するにあたって、ハマグリを使った貝合わせを紹介したい」という依頼があり、撮影に間に合うように制作しているハマグリの貝合わせの中から、 […]

小さい小箱とお雛様。丹後ちりめんに桜の花びら。

いよいよこのシリーズも最後に近づいてきました。 今度は、目にしみ入るような赤い丹後ちりめんと、スッキリとした昭和の雛箪笥の組み合わせです。 大きさは、手にしていることでも分かりますが、高さが11cm程度で、3枚の布を列べ […]

赤い丹後ちりめんに、手のひらサイズの雛人形です。

今日も、新しいシリーズの【雛・小さきものの世界】を撮影中です。 このお雛様の特徴は、落ち着いた赤の丹後ちりめんに、昭和の雛道具三点を組み合わせたところにあります。大きさは、写真のアイフォン6と比べてもおわかりのように、高 […]