季節の花を貝合わせの小箱に描きました。

最近東北の方から、「2組の孫に贈る貝合わせセットを作ってほしい」という依頼がありました。御祖母様は自分でも江戸の小箱が気にいられたようで、1つは江戸の文箱に入れた10枚の貝合わせを、2人の姉妹に贈られ、箱の内側にお二人の […]

江戸の小箱に貝合わせ

先日、江戸の末期に作られたと思われる小箱を発見。 思わずこれに合わせて貝合わせを作ってみました。箱の大きさは横が8cm縦が13cmで高さが7cmの程よい大きさの物です。角は少し凹んだりして丸みを帯びたりもしていますが、そ […]

なつめの雛

なつめ雛がようやく完成しました。依頼が「紅梅図」だったので通常であれば、松や藤を描くところを、梅を書き入れるようにしてみました。 貝合わせや羽子板は、自分が作っている下地なので、幾分後戻りもできるが、「なつめ」に至っては […]

いつも使っています。

これは、私の「みかわ工房」を皆様に見て頂くためには、欠かすことができないソフトです。以前は、他のソフトをつかっていて、もう20年ほど前から雛人形「みかわ工房」のホームページを立ち上げて、全国の方々に同じ条件で見てもらい、 […]

小さい小さい貝合わせのセット

先日、秋田の方に頼まれていた貝合わせセットを作ったことがきっかけで、テーブルの周りにあった小さい貝合わせで、新しいシリーズを作ってみました。 大きさが幅2cmも無い大きさの蛤ですから、物語を描くのも苦労しますが、出来てい […]

江戸の小箱と貝合わせ

新しい小箱シリーズの貝合わせを出しました。 これは以前に私が手に入れて、身のまわりの小さいものをこの小箱に入れていたものですが、今回貝合わせを演出するための小箱として、ホームページに出すこととしました。 これは、中に入っ […]

白地の貝合わせ

10組の貝合わせのうちの5組の貝合わせが完成しました。これは白地の上に絵の具で直接手描き彩色したものです。下絵なしですから物語の配置に神経を使いました。 末摘花です。垣根越しに御簾の中で琴を引く女性を垣間見ています。 葵 […]

特注の貝合わせ

先日、秋田の方から電話があり「自分の持っている貝合わせと組みわせて、貝合わせセットを作ってほしい」という依頼がありました。お聞きすると、大きさが6~7cmの貝合わせに和歌を描いたものを5組ほどお持ちで、これだけでは寂しい […]

貝合わせセット

今朝は、「貝合わせのセット雛祭りのお祝いに贈りたい」というお父様から問い合わせがありました。 ホームページをご覧になったようで、私も同時に見てみると「江戸の小箱セット」の貝合わせはすでに売約済みになっていて、他のセットは […]

2年後に出来上がります。

先日、薪ストーブ仲間から「薪の山が見つかったよ」と言うことで、現場に出かけてみました。天気は晴天でしたが、椎茸の原木となるクヌギやコナラの雑木は、車が入る平地からは4~5mほど下った傾斜地にあります。 そこで、現場で一緒 […]