工房内では並行して羽子板、貝合わせ、桐箱などを仕上げています。

節分が終わり、今日は立春です。みかわ工房では工房にこもってお客様から注文のあった様々な物を並行して作っています。下の写真は桐箱に藤の花と桜の花を散りばめた「紫式部日記」のはこです。 下の写真は、お一人の方から羽子板と貝合 […]

金箔仕上げの羽子板、貝合わせ、貝桶を制作中です。

今日も工房で1日中注文を受けた羽子板、貝合わせなどを制作にかかっています。 左の羽子板は下地である板に金箔を施すところまでは、温かい春のうちにやっておきましたので、注文を受けましたらこの金箔の上に細い筆を使って直接1枚1 […]

アンティーク家具やオリジナルの布を使って、私だけのひな祭りを

昨日の日曜日は、お雛様を家族で見たいという方が、雪の合間を縫って福岡よりいらっしゃいました。あいにく私は不在にしておりましたが妻が対応してくれました。 みかわ工房では、すべての雛人形や羽子板、貝合わせなどを工房で作ってい […]

手持ちのお雛様の横に、手作り羽子板と手描き貝合わせを、、の2

先週ご注文をいただいた羽子板に、染色の清家文香さんが時間を見て、赤い丹後ちりめんの布を巻いてくれています。これで完成で、この後、羽子板はひめ羽子板ですから布の袋に入れて発送します。   そして、今回ご依頼を受け […]

手持ちのお雛様の横に、羽子板と貝合わせを、、

昨日、妻が電話で「写真の親王雛は、長女(5歳)の初節句の際に購入したもので、今回の羽子板、貝合わせは次女(9ヶ月)へと思って探しておりましたが、大きくなるまでは所有をどちらのものと決めずに2人で仲良く共有させていこうと思 […]

2人目の雛人形と手作りの羽子板です。

以前にも、みかわ工房の雛人形セットを1度ご購入いただいた方から、再び寛永雛と羽子板の注文がありました。ありがとうございます。 丁度、前の羽子板や貝合わせが完成した後でしたから、ゆっくりと時間を取ることが出来て意外に早く完 […]

新春の正月飾りの羽子板が完成しました。

温かかった九州も、クリスマスを過ぎたらさすがに寒くなってきました。工房では朝から暖房を入れて注文を受けている羽子板や貝合わせ、「寛永の華」などを工房と別館の工房を移動して仕事を進めています。 下の写真2枚は、今日手描きの […]

羽子板と貝合わせの金箔下地作業をしています。

私が作っている羽子板と貝合わせは、ともすると材料を仕入れて下地処理された羽子板に描いていると思われがちですが、実際には1枚の桐の板を削りだして、カーブを付けたり文様を付けたりした後に、表面に金沢より購入しました14kの金 […]

姉妹で購入された手描き彩色の羽子板がお正月前に完成しました。

先日から制作にかかっていた羽子板と貝合わせがようやく完成しました。写真上の羽子板が、以前同様の羽子板を注文された方が、今度は妹様が誕生したと言うことで姉妹揃って羽子板注文です。申年生まれと言うこともあって何処かに猿を入れ […]

手描きなつめ、手作り羽子板が同時進行しています。

年末も近くなり、みかわ工房も少しだけ慌ただしくなってきました。これはなつめ雛のご注文をいただいている方の、なつめの下地です。これが乾燥したら金箔を張ったり、色彩を付けて行きます。     これは、12 […]