雛祭りに和の遊び「なつめ雛」を提案します。

昨年末から東京の雑誌社から依頼があって、茶道を愛好されている方に、私のなつめを雑誌で紹介してもらって販売するという事がありました。その中で幾つかのパターンが出来ましたので紹介します。最初のなつめは、金地の袴をした男雛とそ […]

「なつめ雛」でひな祭り

なつめ雛の「桜」と「松竹梅」の2つが完成しました。桜を依頼された方は、今後海外での生活が多くなると思うので、祖母様が選んで送ってくれるそうです。 確かに、この方は、なつめ雛にふくさを付けて、袋も注文されていますから、これ […]

完成した3つの棗ひな

今日になってようやく3つの「棗雛」が完成しました。大きさが7,5cmの高さが8cmのやや大振りの棗になります。棗シリーズは、ホームページを御覧頂くと分かりますが、この棗の中に、お布団にくるまれた5cm程のお雛様(立ち雛) […]

棗雛ーーその後

これは、枝垂れ桜にしてみました。一方の女雛には、藤の花を配しています。衣装全体に散りばめてみました。 これは、松、梅、竹を配したオーソドックスなデザインにしました。まだ、金箔部分に色彩をいれていません。色彩のバランスを見 […]

雑誌「和楽」のなつめ雛

昨年の12月だったでしょうか、雑誌「和楽」から以前掲載した雛人形「みかわ工房」のなつめ雛を再度掲載したいので、送って欲しいとのことで、幾つか作っておいたナツメの中から、1つを選んで東京に送っていましたが、昨日その雑誌が送 […]

雨の日の桜

下地の白が出来上がり、「さあ何を書こうか」を考えながら朝の散歩をしているうちに、「桜を描こう」という事になり、枝垂れ桜を3つ描いてみました。 男雛の上の部分には金箔を貼っています。下の部分はまだ何も描いていません。 狭い […]