金地のミニサイズ「貝合わせ」も完成。

今日は、もう一方の金地の貝合わせも完成しました。 この貝合わせも大きさが1,5cmから2cm程度の幅の貝で、今回は一方に「松」もう一方に「椿」を描きました。 写真の貝合わせは、絵を描いた後に絵の具が落ちないように、表面に […]

小さいこま犬が完成

小さいこま犬が完成しました。横の長さが3,5cm高さが2,5cmの小さいこま犬です。 一方に松と小梅、一方に紅梅と藤を1つ1つ手描き彩色しました。このこま犬は、もともと多産の象徴で、嫁いだ先で健康な子供が生まれますように […]

四季のなつめ

昨夜は、次回「なつめ」を制作する際にいくつかのパターンをスケッチしてみました。 と言ってもなつめは、茶色の木目の上に直接描くわけですから、色彩的にも、技術的にも問題があります。 今回は、金箔と白地を使い、四季の花々を「桜 […]

手書きを手描き

8月に入って、工房の周りもやや涼しげになり、窓を開けて外の景色を時折見ながら、今日は屏風の見本を元に実際の屏風に描いてみようと思います。 といっても毎年やっていることですが、いざ取り掛かるとなると緊張します。 見本のサイ […]