羽子板と棗の制作

昨日掲載した羽子板が、下絵の段階まできました。画面上方に縁側で童らと琴を弾く源氏の姿と、下方で和琴をひく紫の上の姿があります。この方に依頼されたのは、辰生まれの子供のために思い出になる様に「辰」を入れて欲しいと言うことで […]

貝合わせと羽子板の制作

JUGEMテーマ:妊娠・出産・育児準備 お正月明けから、注文のを受けている「寛永の華」の貝合わせと羽子板です。 まだ完成さしていませんが、昨日貝合わせに張った銀箔の上には、白を置いて水の流れにして、羽子板の上も、源氏と紫 […]

銀箔を使った貝合わせ

JUGEMテーマ:妊娠・出産・育児準備 写真をご覧いただくと分かりますが、2組の貝合わせがあります。これは昨日注文をお受けした「寛永の華」の中でお選びいただいた貝合わせで、「初音」と「若紫」の2組です。この貝合わせで下の […]

ハンドメイド羽子板の彩色完成。

制作から3日目でようやく完成の段階です。源氏の衣装や明石の君のピンク色の衣装も彩色が終わりました。 ここまでくると、後は全体を見回して書き落としている部分や、髪の細部を描き加えたりします。 整った顔に、細い筆で息を止めて […]

羽子板に絵を描く、その1

今日は、九州全域が台風の中に入るらしく、朝から時折強い風が吹いています。そこで私は羽子板の絵の制作を開始しました。これは、源氏物語絵巻の中の「初音」のシーンで、源氏がまだ幼い明石の君に、母の元から届いた新年お祝いに対して […]