貝合わせを発送します。

年末の忙しい中で、清家さんに貝合わせの為の袋を作ってもらいました。この袋も薄めの麻のオーガンジーをやわらかい色に染めて、これで袋を1つ1つ手縫いで作り上げたものです。 袋に入れたら、桐箱の内側に私のサインを入れて、1つ1 […]

新年に間に合いました。

以前から、「特大の貝合わせが手に入ったら作って欲しい」とお願いされていた貝合わせがようやく完成し、発送の日になりました。 発送前に完成した貝合わせの表面には、薄い保護膜を塗ってしばらく外で乾燥させた後、妻が貝合わせの表面 […]

2本の煙突(暖炉から薪ストーブへ)

現在、私の家には2本の煙突が立っています。1本は今回1階に設置した薪ストーブの煙突で、テラスを貫通してうまい具合に煙も出てくれています。 もう1本は、二階に20数年前に設置した暖炉の煙突で、外部はステンレス内部は鉄製で出 […]

桐箱の包装

今日の夕方に、桐箱に入ったみかわ工房のお雛様が送られていきました。今年度は、桐箱入れて送る際は特製の手すき和紙で包んで送っています。これは私の妻が、ある茶席で桐箱に包まれたものを見た事がきっかけで、私が若いころに趣味で集 […]

オーダーメイドの羽子板です。

昨日は、ホームページをご覧いただいたお母様より、「次女の初節句に羽子板を購入したいけれど、ホームページのお客様のページを見ていると、、番の羽子板のように薄く描いて欲しい。花びらを上下に入れて欲しい」などの注文が付いて問い […]

カヌーで鍋料理

「師走になってもカヌーに、、」と言われながらも午後からちょっと川に出かけてしまいました。 川に行って鴨でもとって帰れば家人に喜ばれそうですが、パドルで採るわけにもいかず、今日はいつもの所から場所を変えて水に入ったら、あり […]

大きめの貝合わせ

以前から貝合わせをお求めいただいている方から、3組まとめて貝合わせの御注文があり、今制作にかかっています。 この方は、メールで「毎年一組ずつあと三組欲しいと申し上げておりましたがもし今現在、12センチの貝をほかにもお持ち […]

ココまで来ています。

寒くなって、お正月までの完成依頼の羽子板や、貝合わせが届いています。 下の羽子板は、5年前に購入された方が2番目のお子様にと依頼があった羽子板です。画面の青がアクセントになっています。 下の写真の羽子板は、お孫さまの誕生 […]

日本人の感覚

写真は、みかわ工房でお雛様に使う布を制作している、染色の清家文香さんの作った布です。白い方が京都丹後地方から取り寄せた正絹で、これを1枚1枚染めて、その上から花びらや草花を手描き彩色しています。 このような草花図は、平安 […]

師走の羽子板

この所、お正月に向けて羽子板や貝合わせの御注文がやや増えてきました。注文票を作成し、題名と羽子板に入れるお子様の名前を羽子板の柄に書いて制作しております。 と言っても1日に描ける時間は5時間ほどで、それ以上描いていると目 […]