新しいシリーズ

これまで私が作ってきた貝合わせは、そのほとんどが「源氏物語絵巻」からとった絵が中心でしたが、今度新しいシリーズに挑戦しようと思って今試作を制作中です。
時間が少しできた事もあって、昨夜2組ほどの貝合わせを描いてみました。題材は「紫式部日記」から取っています。
紫式部が秋の夜長に、さまざまな事をおもいながら物憂げに琴を弾く場面を一方に、一方には深まり行く秋の草花を描いてみました。

20101209_1684665
もう一つの貝合わせは、道長が誕生して間もない若宮を抱いている中宮のもとへ寄っていって、「お爺さんが、祝いの餅を食べさてあげましょう」と言っている微笑ましい場面です。
こうして幾つかの組み合わせで、新しいシリーズの貝合わせを春が来るまでに完成させようと思っています。
午後から夕方にかけて羽子板にも描いてみました。
20101209_1684666

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL