羽子板のバランス

下の写真は、先日注文を受けた「紫式部日記」の50日祝いの絵で、下絵から着彩に移っています。この段階は1枚1枚が非常にデリケートでどこかが書きすぎでもいけず、上下や左右の大きさや、色合いのバランスを見ながら進めていくために、同じ画題でも1枚1枚が時として違ってきます。
20101209_1685094
この日も以前の見本にはなかった御簾を姫の上に付けたり、衣服の色も以前の物とはやや違っています。
20101209_1685095
それだけに、完成した羽子板は、本当にその方だけのオリジナルのものと言えないでしょうか。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL