銀箔の羽子板完成。

2枚の羽子板がほぼ完成しました。
先日言っていた、銀箔を使ってみた2枚です。左の1枚は、「ひめ羽子板」で、手前のふすまの部分に使っています。これは、この依頼者の方がお子様の名前の中に「かえで」があるので物語の一部に入れて欲しいという事で、この部分に銀箔を使う事で、少し際立たせてこの中に「かえで」の葉を入れました。
そして、右のもう1枚には、男性の衣服の部分に銀箔を使い、この上から薄いブルーをのせて、衣服の文様を入れています。

20111216_2616041

もちろん他の部分は、すべてを金箔仕上げにしていますから、衣服のあちこちから金箔のいぶした色が見え隠れするようにしています。
20111216_2616042 この撮影の後に、目や口を書き込んで表は完成し、裏面に題名とサインを入れて完成です。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL