小さいお雛様への思い。雛道具や雛飾りも楽しい。

近年、私たち夫婦にも2人の孫(男1人、女1人)が生まれました。これまでお雛様を贈るという実感はありませんでしたが、自分の娘や息子が孫の雛祭りをするという機会がやって来て、孫のために「お雛様を飾ってあげたい」という思いが湧いてきます。

お子様が、自分でお雛様を飾ったりする時に楽しくなるような小物を集めています。

そうなると、私が作っている【雛・小さきものの世界】にも、「こんなものがあったら孫も喜ぶかなー」などと思って作っています。

わずか3cm大のこま犬や1,5cmの貝合わせも手作り、手描きで仕上げています。

また、この【小さき物の世界】は現在マンション生活が多い若い世代には、このコンパクトさが喜ばれると思っています。しかし、小さいからといってお粗末なものにならないように細部まで最新の注意を払って作って行かなければなりません。

手のひらサイズに収めたお雛様。

年末年始の今日も、その思いを持ち続けながらまたお雛様を作っています。

【雛・小さきものの世界】13番

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL