お正月のしたく

昨日は、山口県から1人の女性が立ち寄られました。

この方は、不断から妻と電話でお話しながら、その時々のお雛様を購入されて自宅に飾られているそうです。
今回は、「お正月の飾り」を自宅の玄関で演出してみたいとの事で、妻がお話を聞きながら、羽子板を中心にして、お膳やその上に敷いた敷物などで演出しておりました。
20111207_2603871
どうやら、お話は落ち着いたらしく、私もちょっとだけお話しましたがお気に召すものがあったようでした。
20111207_2603872
お正月は、いくつになっても女性にとっては、気持ちがそわそわする出来事のようです。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL