新年を迎えるための羽子板を作っています。

この所、新年のための羽子板の注文が忙しくなってきています。下の左右の羽子板が「初音」で、真ん中の羽子板はやや小さめのサイズでひめ羽子板と呼び、「紫式部日記」セットに組み合わせる羽子板として作っています。

みかわ工房で制作中の3枚の羽子板

一人一人の要望は、柔らかい雰囲気の仕上げか濃いめではっきりとした仕上げかを聞いてから、こうして少しずつ描いています。あと1週間もすればすべて完成し、柄に布を巻いて完成です。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL