猛暑の中での作業です。

九州は、猛暑になっています。部屋を出るとたまらないほどの日差しが照りつけ体中が汗にまみれます。 きのう今日と2日間は、工房の中で、風と光をさけながら羽子板に金箔を張る作業を静かに行いました。 これは、金箔が薄いための少し […]

繊細です。

先月7月に完成した、羽子板の下地です。 1枚の木材から、繊細な模様を付けた地模様を持つ羽子板を見ると、大変だったこともあって、ほーっとします。 そして、これからはこの羽子板の全面に金箔を張る作業が待っています。この作業も […]

羽子板の下地について

梅雨の合間をぬって、羽子板の下地仕上げが進んでいます。 今日は、すべすべに仕上げた羽子板の表面に、梅やさくらなどの細かい文様を付けます。この作業は非常に難しく、デリケートなもので人には任せられないので、2日をかけてようや […]

見えないところを

昨日、サンダーで大まかに羽子板の形に仕上げ、その後に細かい仕上げをすると、下の写真のように木地仕上げのきれいな羽子板が完成です。 このままにしておきますと、表裏の乾燥の違いで木が反ってしまうので、今度は、この上にトノコを […]

息子への贈りもの

私たちの住む九州では、お雛様のお祝いは母方から買ってもらい、父方からは5月人形の時に買ってもらう習わしがあります。 昨日も、関東の方からお電話があり、「息子に女の子が生まれて、お雛様は嫁の方から買ってもらったようで、私も […]

ひな祭りが終わったら、、

ひな祭りがやっと終わりました。 ここですべてが終わりホッとしたい所ですが、この時期が一番エネルギーが集中していて、今回のひな祭りをよりよいものにするためのアイデアをすでに考え中です。 上のスケッチは、10cm大の桐箱にお […]

源氏物語羽子板と、コラボの雛祭り

今回、お持ちのお雛様に合わせて、みかわ工房の羽子板をご購入された方の、雛祭りの様子が届きました。以下は、写真とメールです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 先日無事に初節句のお祝いを済ませましたのでその時の写 […]

旅立ち前と、旅支度

さあ、続々と羽子板が仕上がって柄を巻いて、私の工房から全国へと旅だって行きます。1つ1つが思いを込められた大切な物だけに、気が抜けない思いです。 発送前の羽子板や貝合わせ 一方、こちらは今、金箔を張ったばかりの羽子板で、 […]

羽子板が会場で完成しました。

日本橋三越本店 本館5階の個展会場では、金箔仕上げにしておいた羽子板と貝合わせを持って行っておりましたから、何枚かの作品を描く事になりました。 丁度そのころ、大分よりメールで羽子板の注文がありましたので、その羽子板に描く […]

三越で貝合わせの彩色をします。

明日の9日から東京に行って、日本橋三越本店での雛人形「みかわ工房」の個展の為に飾り付けを行います。 三越側からは、会期中会場で何かやって欲しいとの事なので、金箔仕上げした羽子板や貝合わせに彩色をしてみようと思っています。 […]